スピードラーニング・ビジネスはどんな教材?
スピードラーニング・ビジネスの特長

『スピードラーニング・ビジネス』は英語のあとに日本語が流れています。ですから辞書やテキストを見なくても意味を理解しながら英語を聞くことができます。

繰り返し聞いて意味が理解できたら、今度は日本語が入っていない英語だけを聞きます。すると英語を英語のまま理解できるようになります。こうして忙しいビジネスパーソンでも、国際ビジネスに対応できる英会話力が無理なく身につきます。話す練習も万全、無料の電話会話サービスがあります。

もう少し詳しくご紹介しましょう。

実際のビジネスに役立つリアルな内容

『スピードラーニング・ビジネス』は、電話応対、会議、外国人の同僚との会話、海外出張、トラブル対応など、さまざまな場面を想定したストーリーになっており、すぐに使える実践的なビジネス英語を習得できます。

また、外国人とのビジネスにおいては、相手の国の文化や習慣を知っておくことも重要です。『スピードラーニング・ビジネス』は、アメリカの文化や習慣を基準とし、ストーリーを制作しているので、聞くだけで日本とアメリカの違いを自然と知ることができます。そして、異文化に触れると、新しい考え方に出会うこともあります。率直に意見交換をして相互理解を深めるシーンも取り入れているので、外国人と心を通い合わせるためのコミュニケーションの取り方もわかります。

ビジネス英語が楽しく身に付く

『スピードラーニング・ビジネス』は、「ビジネス英語=難しい」というイメージをくつがえします。ストーリーはテンポよく、時にコミカルに進むドラマのような内容。人との関わりを重視したユーモアのあるストーリーなので、楽しく聞くことができます。

そして、聞いているうちに、実際に使われている英語は、思っていたほど難しくないことに気づかれることでしょう。実際にビジネスで使用する専門用語さえ押さえておけば、意外と簡単な言いまわしで表現ができます。ビジネスを円滑に進めるための自然な英語が学べます。

英語を聞き流しながら苦手意識を克服

自信を持って自分の意見を言えるようになるにはどうすればいいのか、と多くの人が悩んでいるのではないでしょうか。

日本人は、自己表現に慣れていないため、英語や外国人に対して苦手意識が働いてしまい、その気持ちが英語を話せなくさせてしまっているからです。
『スピードラーニング・ビジネス』では、登場人物が国際ビジネスを通して自分の殻を破り、成長していく姿を描いています。登場人物と一緒に、英語やビジネスマナーを学びながら、苦手意識を克服していくことができます。

上達を実感しながら進められるから継続できる

『スピードラーニング・ビジネス』は、各巻とも「英語-日本語」、「英語のみ」の2つの聞き流しと、英語を口に出す練習ができる「シチュエーションパートナー」をお届けします。

まずは「英語-日本語」を聞き流してください。英語の後に日本語が流れるので、何を話しているのか理解しながら聞き流せます。ストーリーがつかめるようになったら「英語のみ」で聞きます。日本語を介さず英語を英語で理解できるようになります。繰り返し聞くうちに英語を英語で理解できる喜びがわいて、さらにやる気が出てきます。

「シチュエーションパートナー」は、英語を話すトレーニングにお使いください。このように、聞き流しで大量の英語の音をインプット(聞きためる)しながら、少しずつ英語をアウトプット(口に出す)する練習を繰り返しましょう。上達を実感しながら進めることができるから、楽しく続けられます。

ソーシャルブックマーク


?