英会話教材スピードラーニングで身に付く英語>スピードラーニング・キッズ

『スピードラーニング』に0〜6歳用の幼児用が新登場!『スピードラーニング・キッズ』

親子で英会話を楽しんでいます。

3歳のお子様と米倉さん
3歳のお子様と米倉さん

私も主人も英語は大の苦手です。コンプレックスですね。でもこの子にはそうなってもらいたくないと思って今回モニターに参加したんです。
こう語ってくださったのは3歳のお子さんをお持ちの千葉県船橋市在住の米倉里恵さん。
詳しくお話を伺いました。

パパもママも英語が苦手

私自身、英語は本当に苦手でしたね。中学時代から嫌いでした。関係代名詞とかね、ついていけませんでした。でも英語の発音とかカッコいいですからずっと憧れはありました。

大人になって、英会話スクールに通ってみようかなと思ったこともあるんですけど、外国人にこの発音聞かれたら恥かくんじゃないかって、諦めていたんです。
でも心のどこかで「いつかは勉強したいな」という憧れは残っていました。
夢を捨てきれていないんですよね。じゃあ何かやったの?と聞かれると何もやっていないんですけども、、、。

私だけじゃありません。主人も英語は苦手です。
だから『この子にはそんな想いをさせたくない。英語にコンプレックスを持って
もらいたくない。この子の習い事は英語を最優先にしよう!』そう思って、
インターナショナルスクールの幼稚園を選びました。

子どもが嬉しそうに
英語で歌を歌います

そんなわけで「スピードラーニング・キッズ」のモニターに参加することにしたんです。
商品は「英語の後に日本語が流れる聞き流しCD」と「絵本を見ながら英語を
聴いてマネして口に出してみるCD、親子パートナー」があります。

聞き流しCDは朝ごはんを食べる時に聞かせていました。
英語のあとに日本語が流れるので、そのまま聞かせておけばいいので楽です。

でも子どものお気に入りは「親子パートナー」のほうです。
子どもと一緒に絵本を見ながら英語を聞いて、マネして口に出してみたり、
英語の歌を一緒に歌ったり、とっても楽しいCDです。

夕食を作る前に親子で取り組むのですが、もう、とっても嬉しそうに
大きな声で英語の歌をうたっています。

内容もすごくいいと思います。子ども用の英会話教材って沢山あって、
時々サンプルを頂くことがあります。
でも聞いてみると子どもの興味を引くことばかり考えてて、
『そんな言葉使うのかな?』って思うことも多いんですけど、コレは違いました。
アメリカの家庭の親子のやりとりが収められていて、
使えそうなフレーズがたくさんあります。
今通っている幼稚園でもきっと使えるだろうなって思いました。
「Have a good day!」なんてね、マネして言っているうちに覚えたみたいです。

簡単な教材だから
大人も楽しめる

子どもに強制はしたくなかったんで、無理に誘うようなことはしませんでした。
私が1人で絵本を眺めながら英語を聞いていると、子どもも自分から加わってくるんですよ。
きっと楽しいんでしょうね、毎日欠かさずやってます。

でも実は一番楽しんでいたのは私かもしれません。
親子で一緒に英語の歌を歌うコーナーでも、『1回目、2回目は聞いていて、3回目は一緒に歌いましょう!』
みたいな感じだったと思うんですけど、
『早く3回目にならないかなぁ』って私のほうがその順番を待ってたりするんです。

『これくらい簡単な教材から始められたら、私ももっと英語ができたかもしれないな』って思えたからでしょうね。
もう大人なので『こういう簡単なモノで勉強したいんです!』なんて
恥ずかしくてあまり言いたくないんですけど、
本当はこの程度から入るほうがやりやすいと思いました。

親子で一緒に学べる
英会話教材

「スピードラーニング」はテレビCMで知っていましたよ。
正直言うと、あまり良いイメージありませんでした。
だって私は英語が苦手でしたから
『楽して英語が話せるようになるわけないよ』って思っていたんです。
でも今回は無料モニターだからいいかなと思って参加しました。

でも、今はやってみて本当に良かったと思っています。

以前は子どもにタブレットPCやおもちゃを与えて一人で遊ばせて、
その間に私が家事をやっていました。でも「スピードラーニング・キッズ」を始めてから
子どもと接する時間が増えたと思います。子どもも楽しそうですし、
私自身、もの凄く勉強になっています。
これは親子で学べる英会話教材ですね。

(効果には個人差があります)

『スピードラーニング・キッズ』
モニター 米倉里恵さん

『スピードラーニング・キッズ』が
大切にしている4つのこと

ネイティブが毎日使う言葉を
たくさん聞いて、口に出します

アメリカの家に生まれたらどんな英語を聞いて育つのか、それを日本にいながらにして体験できます。アメリカの子どもたちが耳にする英語をたくさん聞き、さらに口に出せるしかけがいっぱい。だから、ネイティブと同じ発音、スピード、リズムで英語が言えるようになります。

場面に合った気持ちを表現。
英語でコミュニケーションする
力を身につけます

リンゴは「apple」、赤は「red」と知っていても、どういう場面でどんな気持ちの時に使うのかを知らなければ、コミュニケーションは成立しません。場面と気持ちと言葉が一緒になって初めて、意思が伝わります。だから単語だけを覚えることはしません。場面に合った感情をセンテンスで表現できるようになります。

親子で一緒に英語を楽しめます

英語に限らず言葉は、コミュニケーションの中で育まれます。つい教材に子守をさせがちですが、この時期の子どもが英語を身につける上で、親との関わりは欠かせません。ママやパパが忙しくても一緒に楽しめる工夫がいっぱい。英語が苦手でも大丈夫です。

英語を楽しみながら子どもの
柔軟な心を育みます

世界の垣根を越え、互いを理解する心を育むために、日本とは違う文化や生活に触れられる内容になっています。違いを知ることで、世界への興味や関心を高め、日本の枠に捉われない子どもの柔軟な心を育てる基礎づくりをします。

『スピードラーニング・キッズ』の
中身をご紹介

『スピードラーニング・キッズ』商品

聞き流すだけのCD教材
聞き流しパートナー

アメリカの子育て家庭の様子を
ネイティブの英語で

聞き流しパートナー商品画像

英語のあとに 日本語を収録したCDと英語のみを収録したCDの2枚組です。アメリカの家庭の日常や子育てが話題のストーリー。スクリプトブック付き。

『聞き流しパートナー』は、「アメリカの家に生まれたらどんな英語を聞いて育つか」、それを日本にいながら体験することができる教材です。毎日の暮らしのさまざまな場面で、その時の気持ちをどう英語で表現するのか、アメリカに暮らすアメリカ人の家族にストーリーにしてもらいました。

朝起きて朝食を取り、大忙しでお出かけの準備。保育園や幼稚園では、先生や友達と過ごし、帰宅後は宿題をしたり家族で食卓を囲むひとときも。きょうだいげんかを両親が仲直りさせる場面や赤ちゃんに「オムツ替えようね」「おなかすいたの?」などと声をかけるママの様子も。また、夜泣きの子どもをあやす妻を気遣う夫。子どもがケガをすれば病院へ。看護師さんやお医者さんが声をかけ、最初はうなずくだけの子どもが少しずつ話すようになっていく。
そんなアメリカの日常を、ぜひ聞き流しながら体験してください。

アメリカの小さな3人の
子どもたちが主人公
ママもパパもハマります!

登場人物

アメリカに住むウィリアムズ一家のにぎやかな毎日が舞台。3人の子どもたちはパワー全開です。言葉を話し始めたばかりのかわいいチェルシー、ちょっとおませなエマ。おっとりタイプのお兄ちゃん、ケン。彼らが友達と仲良く遊んだり、ケンカをしたり…。
いつも何かが起こります。泣いたり笑ったり、子どもをほめたり叱ったり…。パパやママも、ハマってしまう内容。
ぜひ、ご家族みんなでお楽しみください。

『スピードラーニング・キッズ』
のタイトル一覧

『スピードラーニング・キッズ』タイトル一覧

聞き流しパートナーの
効果的な使い方

子供は聞いていないように
見えるかもしれません。
でも流しておくだけでOK!

子どもとお母さんのイメージ写真

普段の生活スタイルはそのままに、『聞き流しパートナー』なら繰り返し英語の音に触れる機会をたくさんつくることができます。家の中で車の中で、何かをしながらでかまいません。毎日継続して聞き流し続けましょう。知らず知らずのうちに子どもたちの体の中に英語の音が、そしてアメリカの生活がしみ込んでいきます。気づけば、あなたの家が丸ごと英語ファミリーに。子どもも大人も突然英語が口から飛び出します。
「英語-日本語CD」では、英語のあとに日本語が入っており、聞いているだけで何を言っているのかわかるため、英語の音と意味をイメージしながら聞くことができます。ある程度、内容を理解したら、「英語のみCD」も聞いてみましょう。英語の耳ができたことを実感できるはずです。

朝食や送り迎えの車の中、子どもが遊んでいる時間にBGMとして流す

聞き流しパートナーを聴いてみる

1巻 ウィリアムズ家の慌ただしい朝のシーンより
4巻 エマが通う保育園でのシーンより

絵本付きのCD教材
親子パートナー

遊びながら英語が自然と
口からポロリと出てきます

聞き流しパートナー商品画像

絵本付きのCD教材。『聞き流しパートナー』で聞いた英語を、絵を見ながらイメージとして捉えます。親子でシンプルなフレーズを繰り返し口にでき、子どもが大好きな歌やクイズも楽しめます。

『親子パートナー』の特長は、音を聞くだけでなく、もっとアクティブに親子で英語を楽しめること。『聞き流しパートナー』から場面を選び、ごく短いストーリーにして、絵本を作りました。一つひとつが短くて日常よく使う表現なので、絵を見ながら英語を聞き、口に出すうちに自然に覚えてしまいます。

親が英語ができなくても大丈夫。子どもと一緒に「聞いて口に出す」を実践してください。『親子パートナー』で「聞いて口に出す」アクションを続けていくことで、いつの間にか英語が話せるようになっていきます。発音やリズムは子どもたちのほうが、大人よりも早く身についてしまうかもしれません。きっと子どもたちがよいお手本になるでしょう。

親子パートナーの
効果的な使い方

子どもにとって親しみやすい
内容だから身につきます

『親子パートナー』は、「絵を見ながら英語を聞いて、内容をイメージする」「英語の音をまねして口に出す」「英語のクイズに挑戦する」「英語の歌を楽しむ」の4つのアクティビティで構成。子どもにとって親しみやすい内容です。
ぜひ親子で、英語に興味を持つ、英語を楽しいと感じる、アクションを通して自然体で英語を体得していく、そんな時間にしてください。子どもだけに「やりなさい」と言ってもうまくいきません。
親子一緒に楽しみながら英語を口に出すことで、より英語が早く身につき、親子の絆も深まります。

絵本のマークの意味

親子パートナーはついているマークごとに聞き方が異なります

親子パートナーのマークの見方

親子パートナーを聴いてみよう!

画像を拡大できます

親子パートナーのマーク1

絵本を見ながら英語を聞きくマーク

ウィリアムズ家の朝食シーンより
ウィリアムズ家の朝食シーンより

親子パートナーのマーク2

ナビゲーターの話を聞いて、
合図音が鳴ったら英語を真似て
口にだすマーク

エマとケンが好きな服を選ぶアクティビティより
エマとケンが好きな服を選ぶアクティビティより

親子パートナーのマーク3

ナビゲーターの話を聞いて
ゲームするマーク

英語を聞きながらゴールまで進むアクティビティより
エマとチェルシーが歯磨きをするアクティビティより

親子パートナーのマーク4

ケンやエマと一緒に歌を歌うマーク

ケンが好きな食べ物について歌を歌うアクティビティより
ケンが好きな食べ物について歌を歌うアクティビティより

就寝前にBGMとして流す

受講者様限定
『スピードラーニング』アプリ

アプリを使えば、
もっと便利にたくさん聞き流せる

受講者限定のアプリ

『スピードラーニング』アプリを使えば、スマートフォンやタブレットを使って、受講巻の『スピードラーニング・キッズ』をもっと便利に聞くことができます。
習いごとや通園の移動中、外出先でのちょっとしたすき間時間など、お子様と一緒にお楽しみください。
1週間の聞き流し時間の目標設定などアプリならではの便利な機能も。

毎月お届けする特典DVD
「ハロー、アメリカ!」

生きた英語を映像とともに
たっぷりとお届け

「ハロー、アメリカ!」

受講特典として、毎月1枚お届けするDVD『ハロー、アメリカ!』。
アメリカで暮らす家族のリアルな日常のドキュメンタリーをメインに、ワンポイントイングリッシュ、イソップ物語やかぐや姫など日本の昔話のストーリータイム、英語クイズなど楽しい内容が全編英語で収録されています。
また、それぞれのコーナーが短い時間で構成されているのが特長です。飽きることなく、全編通して、生きた英会話を魅力ある映像とともに楽しめます。
英会話だけでなく、日米の文化の違いについてもごく自然に興味を持てる内容なので、ぜひ親子で繰り返しお楽しみください。

スピードラーニング
ファミリークラブ

アメリカでの子育て情報や体験談、
育児のヒントが満載の情報紙

スピードラーニングファミリークラブ

『スピードラーニングファミリークラブ』はバイリンガル育児を応援する保護者向けの無料情報紙です。親子で使える簡単な英語のフレーズ紹介、毎日の子育てのヒントになるアメリカ育児情報、バイリンガルとして育った体験やアメリカでの子育てコラムに加え『スピードラーニング・キッズ』をより理解するための周辺情報が満載。教材とは別に毎月、DVD『ハロー、アメリカ!』とともにお届けします。※第1巻のDVDと情報紙は、教材に同梱されています

外国人スタッフと
無料電話英会話

教材1巻につき2回、
英語で話せるサービス

親子で電話英会話

親子で、外国人・バイリンガルスタッフと英語で話せる無料電話英会話サービスをご用意。『親子パートナー』のフレーズをスタッフの発音をまねしながら英語で口慣らし(『リッスン&リピート』)をし、そのあと英語で自由に会話(『フリートーク』)します。電話をスピーカーフォンにして使えば親子同時に英会話も。もちろん、子ども、もしくは親だけの利用も可能です。無料電話英会話サービスの利用回数は、1巻につき2回。利用時間は1回5分程度です。最初は誰でも緊張しますが、友達感覚で親しめるスタッフが、しっかり支えてくれるので安心です。

日本の子どもたちが自然に英語を
身につけるための教材を研究

『スピードラーニング・キッズ』
開発責任者 大谷治子

子どもとお母さんのイメージ写真

今の世の中、だれもが英語を話せるようになりたい、子どもには英語が話せるようになってほしいと願っているのではないでしょうか。しかし、「英語ができたらいいな」くらいの軽い気持ちでは英語は身につきません。また、小さいうちから始めなければダメだと子どもに押しつけても身につかないことは、みなさんお気づきだと思います。

私には、自分の子どもが5歳と3歳のときに一家でアメリカに移住した経験があります。最初は英語が全くわからなかった子どもたちが、バイリンガルとして成長。当時から、私は子どもがどのように英語を身につけていくか研究し続けてきました。また、高校生のときに日本に戻った娘は、成人後、日本人男性と結婚し、数年前に3歳の長女を連れて渡米。アメリカで長男も誕生しました。

今では孫2人ともバイリンガルです。孫の成長の様子には、子どもが英語を身につけるためのヒントがたくさんありました。そして、私が考え続けてきた方法が正しかったと確信したのです。

英語は、教える、教わる
ものではなく
たくさん聞いて口に出すもの

渡米後、孫は現地の保育園に通いました。初めは英語が何もわかりません。それでも先生は“Hi, good morning!”と満面の笑顔で出迎え、いろいろ話しかけます。孫は絵を描くのが好きで、絵を描くたびに先生がほめてくれます。言葉として理解できなくても、その気持ちは伝わり、孫は楽しそうに園生活を送っていました。自分は受け入れられている、愛されていると安心できたからでしょう。毎日、先生や友達の英語のシャワーの中にいて、英語を理解する力はぐんぐん伸びていきました。

例えば、先生はよく“I love you.” と言います。すると子どもたちはすぐに“I love you, too.” と返すのです。それを何度も聞いた孫はtoo が「も」という意味であることなど知らなくても、この場面では自分の気持ちはこう言うのだと知り、“I love you, too.” と返すようになりました。

何度も口に出していくうちに
正しい英語が言えるようになる

子どもとお母さんのイメージ写真

とはいえ、最初のうちは英語もどき、でたらめ英語です。でもアクセントやリズムはまさに英語そのもの、言葉より先に英語らしさをつかみました。1年目のクリスマス、ジングルベルを歌っていましたが、”Jingle bells, Jingle bells Jingle…までは英語でも、後は英語もどき。それでも、音は英語らしく聞こえるのです。その後、孫は会うたびに正しく口に出せる英語の数が増え、翌年のクリスマスには、完璧にジングルベルを歌えるようになっていました。最初はでたらめ英語でも、何度も口にしていくうちに正しい英語になっていくのです。私は、「これだ!」と思いました。

アメリカで育った子どもと
同じ方法で日本の
子どもたちにも英語を

日本の学校では、単語を覚え、文法を学び、英文を読んで訳す。細部から全体へと移っていきます。でも、本来の言語を習得する過程は、実は真逆。大きく全体をつかんでから、だんだん細かいところを言えるようになるのです。アメリカで子どもや孫たちが自然体で英語を身につけていった過程を日本にいながらでも再現できないか、その方法を試行錯誤して誕生したのがこの『スピードラーニング・キッズ』です。

モニターのみなさんに
聞いてみました!
『スピードラーニング・キッズ』
の感想

4歳の子より、1歳10ヶ月の娘がCDを聞いてリピートしていたのにはびっくりしました。

子どもは絵本にとても興味を持ちました。CDで絵本をめくる音が入っているので、めくるタイミングがわかりやすく、自分でめくっていました。

子どもは聞いてなさそうで、聞いていることが多くあったのにはびっくりしました。

はじめは子どもも口が回らず言えていなかった英語も一週間も経つと早さにもついていけて、発音もまあまあできつつあってびっくりしました。教材+絵本がうちの子にはとても良かったみたいで自然に英語が口から出るようになりました。

私自身、英語は苦手ですが、2週間くらい毎日聞き続けていると、少しずつ聞きとれるようになりました。

下の子(2歳)もCDを流していると興味を持ち、じっと聞いていました。やはり、絵本があると子どもも入りやすかったようで、CDを流していない時でも、絵本だけながめていたり、という場面も見受けられました。

子どももCDから流れてくる言葉を素直に聞き、ひとつの言葉として耳から聞いていました。

『スピードラーニング・キッズ』
受講システム

『スピードラーニング・キッズ』商品イメージ
『スピードラーニング・キッズ』
12巻セット

お届け内容・価格

6巻セット(第1巻〜6巻)
価 格
・聞き流しパートナーCD2枚(英語-日本語、英語のみ)、スクリプトブック1冊×各6巻
・親子パートナーCD1枚、絵本1冊×各6巻
・特典DVD第1巻(第2巻以降は翌月から5ヶ月にわたり別送)
・情報紙第1巻(第2巻以降は翌月から5ヶ月にわたり別送)
商品 34,200円(税別)
送料無料
12巻セット(第1巻〜12巻)
価 格
・聞き流しパートナーCD2枚(英語-日本語、英語のみ)、スクリプトブック1冊×各12巻
・親子パートナーCD1枚、絵本1冊×各12巻
・特典DVD第1巻(第2巻以降は翌月から11ヶ月にわたり別送)
・情報紙第1巻(第2巻以降は翌月から11ヶ月にわたり別送)
・DVDプレーヤープレゼント
商品  57,600円(税別)
送料無料

お支払い

各種クレジットカード払い

ご利用いただけるカードの種類
クレジットカードクレジットカード
※カードのご利用に関しましては、各カード会社発行のカード利用規約をお確かめの上、ご利用ください。

クレジットカードにてお支払いいただき、返品・交換となった場合は、各クレジット会社の締め日の関係上、一旦お客様のカードより引き落としさせていただき、再度クレジット会社を通じてご返金させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

代引き(手数料無料・現金支払いのみ)

返品について

商品がお客様に合わない場合、以下に限り返品が可能となっています。返送料はお客様負担となります。
商品到着から10日以内(事前にお客様サービスセンターへお電話ください)
・商品パッケージを未開封

PAGE TOP

ソーシャルブックマーク


?