英会話教材スピードラーニングで身に付く英語 > スピードラーニング・スペイン語

スピードラーニング・スペイン語
聞き流すだけでスペイン語をマスター!!

スペイン語の後に日本語が流れますので辞書もテキストも不要です。スペイン語のドラマのような内容を聞き流しているうちにスペイン語が身に付きます。通勤時間に聞き流してください。

聞き流す語学教材『スピードラーニング』から
スペイン語版がでました。

スペイン語のあとに日本語が流れていますので辞書やテキストも不要。スマホアプリになっていますので通勤時間などのスキマ時間に効率よく学べます。

無理に暗記する必要はありません。最初のうちは音楽を聞くように聞き流してください。部屋でBGMがわりに流していただくのも効果的です。

「スピードラーニング」は350万人以上にご体験いただいているロングセラー教材。「暗記が苦手だけど話せるようになった」「海外旅行が楽しくなった」たくさんのお客様に喜んでいただいています。

聞き流しで外国語習得
『スピードラーニング』シリーズ体験者の声

『スピードラーニング』は聞き流しで外国語を身につける、まったく新しい語学習得方法。すでにたくさんの受講者が外国語を話し出しています。

野津さん

聞き流すだけに徹底したことで
英語が話せるようになった
『スピードラーニング英語』受講 アパレルバイヤー 野津克地さん

仕入れのために向かった展示会でアメリカ人に「英語くらいできるんだろうね」と聞かれてできないと答えたら、英語もできないやつとは商売できないと言われてしまったんです。

そのキツイ一言に、屈辱感が消えませんでした。
そんなときに目にしたのが『スピードラーニング』の広告。ノートに書いたり辞書を引いたりしなくていいと説明があって、これを何ヶ月か聞いたら勝手にしゃべれるようになるんだろうななんて思って始めました。

BGMにクラシック音楽が流れていて、なぜ英会話教材に音楽?と思いましたが、おかげでリラックスして聞けました。英語の後に日本語があるから意味が分かる。これを毎日10分聞き流しました。

そして3ヶ月後、仕入れのためにヨーロッパへ向かった時、アパレル関係の人たちと、食事がてら飲みに行くと、英語が結構話せたんです。一緒にいた有名大学卒で商社マンの先輩は、黙ったままでした。私よりも英語はできるはずなのに。知らないうちに『スピードラーニング』に出てくるフレーズが身に付いていて、あとは単語を入れ替えれば応用できるなと実感しました。

英語は、本を見ながら勉強するより『スピードラーニング』を聞き流したほうが、早く身につくと思います。業界の人間は同じようなことを考えているから、英語で分かり合えたことで、ネットワークも広がり仕事も盛り上がる。マーケットのことを対等に話せるし、日本の文化も説明できます。英語を話せると、体験する世界がまるで違いますね。

滝沢さん

ただ聞き流していただけなのに
フランス旅行でフランス語が話せた!
『スピードラーニング・フランス語』受講 主婦 滝沢みゆきさん

フランス旅行で現地の人と話したいと思い、『スピードラーニング・フランス語』を始めました。それまでも市販の教材やCDなど、いろいろなものを試して勉強してきましたが、どうしても文法や朗読、そういったものばかり。

ネイティブの会話を聞きたい、自然なフランス語の会話をたくさん聞きたいとという私の要望にこたえてくれたのが『スピードラーニング』でした。

とにかくいろんなシチュエーションの会話を聞けるところが一番気に入っています。
始めは数ある教材の1つという程度で聞き流していたんですが、『スピードラーニング』は効果テキメン。先日フランスに旅行したのですが、カフェでのオーダー、ホテル、駅など、いろいろなところでフランス語が話せました!

本当にただ聞き流しているだけで、勉強しているという感覚はなかったのですが、効果が実感できてうれしかったですね。

深田さん

頭で考えなくても中国語が
自然と話せるようになりました
『スピードラーニング中国語』受講 深田嘉男さん

私自身、中国へは現役時代に仕事で100回以上は行っていたのですが、妻が聞いていた『スピードラーニング・中国語』を見せてもらったところ、内容がすごく新鮮で、これは素晴らしいと思いました。

会社に勤めていたときは、通勤の車の中で15分くらい聞いて、土日も寝転がって気楽に聞き、いまは定年退職したので、毎日散歩しながら聞いています。

今までは、頭でいろいろと考えながら中国語を話していたのですが、『スピードラーニング・中国語』をはじめて半年から1年くらいたつと、言葉が自然にパッと出ることが多くなりました。

中国人の水墨画の先生のところへ行った時は、『スピードラーニング』で、すずりについて会話している内容が会ったことを思い出し、「絵は技術とか感性とかはもちろん、筆やすずりなんかも関係あるんですか?」と先生に聞いたら「あるんだよ!」と、そこから会話が広がりました。文化を分かっていると会話に困らないんじゃないかなと思います。

相手もこの日本人は少しは中国のことを知ってるなと思うでしょ?
これは中国だけじゃなくて他の国でもそうだと思いますけど、興味を持ってもらえるし、話しがスムーズになりますね。

※体験談に含まれる個人情報は取材時のものです。

スピードラーニング・スペイン語の使い方

1「スペイン語→日本語」音声を聞き流す。

スピードラーニングには各巻ごとに2種類の音声があります。

スペイン語のあとに日本語が吹き込まれた「スペイン語→日本語」音声とスペイン語だけが吹き込まれた「スペイン語オンリー」音声です。

まずは、「スペイン語→日本語」を聞き流してください。

2「スペイン語オンリー」音声を聞き流す。

「スペイン語→日本語」音声を繰り返し聞いていると、場面や日本語を覚えてしまいます。

そうしたら次に「スペイン語オンリー」音声を繰り返し聞いて下さい。繰り返し聞いていると覚えようとしなくても単語やフレーズが頭に残ってくるはずです。

3マネして声に出してみる

「聞く」習慣がついたらすこしづつ話す練習をしてみましょう。

収録された音声を聞こえたままマネして口に出すことから始めましょう。最初から無理に話そうとすると、辛くなってしまうので、上記の①,②が習慣化してから少しずつ始めれば大丈夫です。

4ときどきスクリプトをチェックする

収録されたスペイン語と日本語のスクリプトがワンタッチで確認できるようになっています。

聞き流しの妨げになりがちですので、ときどき確認する程度にとどめて下さい。


スピードラーニング・スペイン語を成功させるコツ

外国語習得はたくさん聞くことが大切。でも始めからがんばってしまうと苦痛で続きません。

はじめは1回5分でもOK。無理せず聞き始めてください。慣れたら5分の聞き流しを1日何度も繰り返しましょう。次第に「もっと聞きたい」という気持ちになってきますので、そうなったら好きなだけ聞いてください。

通勤時間や休憩などのすきま時間や、パソコンをしながら、家事をしながらなど、あなたのライフスタイルを変えずに聞き流すだけでOK。

スペイン語を聞くことを習慣にするのがコツです。

しばらくするとスペイン語を聞くことが習慣化するはずです。こうなればもうこっちのもの。

やがて口からスペイン語が出てくるようになります。
あなたがスペイン語を話す日はすぐそこです。

スピードラーニング・スペイン語受講の流れ

ログインする

スマートフォンやタブレットで利用する場合は、お申し込み完了画面に表示される説明に沿って、アプリをダウンロードしてください。

パソコンで利用される場合はダウンロードの必要がなく、お申し込み完了画面で指定されたサイトにログインすると、『スピードラーニング・スペイン語』がご利用できます。
『スピードラーニング・スペイン語』は、返品を承ることができません。あらかじめご了承ください。

翌月以降、毎月1巻ずつお届けします。

翌月から毎月購入日と同じ日に、アプリと専用サイトに新しい巻を1巻ずつお届けします。(スーパーパワーアップコースは4巻ずつ)たとえば7日に購入した場合、翌月7日に配信となります。月末最終日に購入した場合は毎月の最終日に配信します(最終日は月によって異なります)。
途中での受講停止はいつでも自由です。

内容・価格

●教材の内容・仕様は変更する場合がございます。

  内 容 価格
初回セット
  • ご利用できるコンテンツ
  • 教材第1巻
    • スペイン語-日本語バージョン(1巻)
    • スペイン語バージョン(1巻)
    • 単語・フレーズ集(1巻)
    • スクリプト(ストーリーの台本)
980円
税別
2ヵ月目以降 毎月1巻ずつ新しい巻をアプリと専用サイトにお届けします。
  • ご利用できるコンテンツ
    • スペイン語-日本語バージョン
    • スペイン語バージョン
    • 単語・フレーズ集
    • スクリプト(ストーリーの台本)
※全12巻(途中での受講停止は自由です)
4,000円
税別

お支払方法について

クレジットカードで決済

お申し込み画面上でクレジットカード決済を行います。決済方法はカードのみ、ご利用いただけるカードはVISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCBの4種類です。

※カードのご利用に関しましては、各カード会社発行のカード利用規約をお確かめの上、ご利用ください。

【ご利用いただけるカード】
ご利用になれるクレジットカード一覧

月々のお支払

初回以降、月々のご受講料は4,000円(税別)です。
初回にご登録いただいたクレジットカードでの自動引き落としとなります。

 

スピードラーニング・スペイン語 全12巻
各巻の内容ご紹介

『スピードラーニング・スペイン語』は毎月1巻、全12巻をお届けします。ストーリーはドラマ仕立てだから楽しみながらスペイン語を身につけられます。

第1巻から第8巻は、スペインから訪れたアレックス(第1巻〜第4巻に登場)と、カルメン(第5巻〜第8巻に登場)が、日本を観光する様子をとおして自然とスペイン語に親しめる内容です。シーンは日本だから、聞いていてイメージしやすく、今すぐ使えるスペイン語がたっぷり。

第1巻「自己紹介をする」 Presentarse

スペイン・バルセロナから日本にやってきたアレックスと、ステイ先の森田さん夫婦との会話をとおしてあいさつや自己紹介といった、今すぐ身につけたいスペイン語がたくさん登場します。

第2巻「タクシーに乗る」 Cogiendo un taxi

東京観光に1人で出かけたアレックス。駅のインフォメーションセンターで、タクシー乗り場を教えてもらい、さっそく浅草を目指します。

第3巻「店員と会話をする」 Hablando con la dependiente

浅草では、初めて目にするお菓子やおみやげばかり。「これはなに?」といった質問に対して店員が説明するシーンは、接客などで役に立つ内容です。

第4巻「道を尋ねる」 Preguntando el camino

道を訪ねながら目的の店まで向かうアレックス。「この道をまっすぐ行って1つ目の角を右側」など、外国人観光客にスペイン語で道案内をする時にすぐに使える内容です。

第5巻「電車に乗る」 Cogiendo el tren

友達のマナブに会う約束をしたカルメン。電車の乗り換えが分からず困っていたところ、親切な方が案内してくれました。切符売り場や改札など、駅や電車の案内の仕方が分かります。

第6巻「食事をする」 Comiendo

日本料理を楽しむカルメンとマナブ。仲良しの打ち解けた会話の中にも、日本とスペインの違いを感じられる内容です。

第7巻「買い物をする」 Ir de compras

洋服や靴の試着をするカルメンに、サイズや色について、ていねいに説明する店員。のどが渇いたカルメンにカフェへの行き先を教えるシーンなど、きめ細かく親切な表現が分かります。

第8巻「具合が悪くなる」 No encontrarse bien

頭が痛い、食欲もないといった、体調が悪いときのスペイン語をご紹介。薬局で痛み止めの薬を買う、体調を説明するなど、困ったときに役に立つ内容です。

そして第9巻からは、いよいよ場面はスペインへ。
日本人夫妻の初めてのスペイン旅行をとおして、空港、ホテル、観光やバルで食事など、実際にスペインで役に立つ会話や、知っておきたい日本とスペインの違いが聞くだけで分かります。

第9巻「初めてのスペイン旅行」 Mi primer viaje a España

初めてスペインを旅行する森田さん夫婦。空港でスーツケースが出てこないというハプニングに見舞われ紛失届けを出すはめに…。気を取り直してバスに乗り、いざ市内へ向かいます。

第10巻「ホテルに宿泊する」 Alojándose en un hotel

カタルーニャ広場近くのホテルにチェックインした森田さん夫婦。ホテルでは、円をユーロに両替したり、フロントに無線LANの設定を電話で訪ねるなど、ホテルのフロントへ相談するときに役立つ会話を多く紹介しています。

第11巻「バルセロナを観光する」 Haciendo turismo en Barcelona

2年前にホームステイしていたアレックスと再会した森田さん夫婦。一緒にサグラダファミリアやグエル公園を訪れバルセロナ観光を満喫します。

第12巻「マドリードを観光する」 Haciendo turismo en Madrid

マドリードでプラド美術館を楽んだ後、バルで乾杯。バルは食事だけでなくコミュニケーションも楽しむ場所だと話す常連客とも会話が弾みます。

タイトル・内容は改訂することがあります(2017年9月現在)
なぜ 『スピードラーニング』が 効果的なのか

人間の大脳は言語的な役割を担う左脳と、非言語的な役割を担う右脳に分かれています。

現代社会はインターネット、テレビ、新聞など、情報が氾濫しており、そのほとんどは左脳で処理されます。つまり、現代人は左脳を使いすぎなのです。一方、右脳は空っぽに近い状態。これは非常にもったいない。空いている右脳を利用しましょう。

『スピードラーニング』は、言語ではなく音として右脳にインプットされるのです。

皆さんは外国の歌を何度も聞いているうちに、歌詞もリズムも覚えてしまったという経験があるかと思います。たとえ歌詞の意味が分からなくても、外国の歌を頭の中で再生できるのは、右脳の働きです。

『スピードラーニング』はそれと同じです。中学校や高校の英語の授業では、英文法や英単語を左脳に機械的に詰め込む教育でした。だから、日本人は、何年やっても英語が話せない。

今までの勉強法はやめて『スピードラーニング』をはじめましょう。

途中での受講停止はいつでも自由

デジタル版はご購入した日と同じ日に毎月次の巻がダウンロードされます。
(例)3月7日に購入⇒毎月7日が次の巻をダウンロードする日
(スーパーパワーアップコースは毎月4巻ずつ)

途中で受講を停止する場合は、ダウンロード日より5日前に、お客様サービスセンターまでお電話ください。次の巻の受講をお止めします。
5日前にご連絡いただけない場合は、次の巻をお止めすることができなくなります。また、すでにダウンロードされた巻はお支払い対象となります。

スピードラーニング・スペイン語の一括コースは受講停止することはできません。
 あらかじめご了承ください。

ソーシャルブックマーク


?