既に100万人が体験。続けてよかった!『聞き流し』で成功体験。

赤澤 鈴さん 赤澤 鈴さん
(プロダンサー)

「I」と「You」ぐらいしか聞き取ること
ができなかった…。そんな私も
英語が話せるようになりました!
今ではニューヨークに住んでいます。
夢が叶いました!

単語がほとんど聞き取れない!

中学2年生の時にお父さんが申し込んでくれた 『スピードラーニング』。
それが赤澤さんの聞き流しの始まりでした。

初回セットが届いて、初めて聞いたとき、 「すごく英語が速い!」と感じたそうです。
英単語力もなかったので「I」とか「You」ぐらいしか聞き取ることができませんでした。

音楽CDのかわりに英語を聞き流す

単語が聞き取れず、ショックを受けた赤澤さん。
しかし『スピードラーニング』は英語のあとに日本語が吹き込んであるので、
テキストを見なくても、 会話のシーンを思い浮かべることはできました。

そこで赤澤さんは、音楽を聞き流すように、 英語を聞き流すようにしました。
まずは通学時間(片道60分)を聞き流しからスタート。

やがてお気に入りのCDラジカセの中身も『スピードラーニング』に変更。
とにかく聞き流しの環境を作り、聞き流しの時間を増やすようにしました。

聞き流しの工夫がされた『スピードラーニング』だからこそ苦痛もなく続けられたそうです。

外国人の店員の英語が聞き取れた!

『スピードラーニング』を聞き始めて7、8ヵ月目。
中学3年の夏に、家族4人でハワイ旅行に行ったときのことです。

レストランに食事に行くと、店員さんが
「Do you have a reservation? (予約はしていますか?)」 と聞いてきました。
その瞬間、「わかった!聞き取れた!」。
もうすごくうれしくて「No!」とすぐ答えた赤澤さん。
「これが『スピードラーニング』の効果だ!」と実感した瞬間です。

それ以降、聞き流しの効果はどんどん現れます。
学校のネイティブの先生の英語も聞き取れるようになったそうです。

アメリカ留学の試験に合格! 一年半の聞き流しのおかげ

とうとうアメリカへ行く最初のチャンスが高校で訪れました。
高校1年の6月、『スピードラーニング』を聞き流して、約1年半がたったころ、
国際教育交流協会が主催しているアメリカ留学の試験を受けることに。

試験ではリスニングテストがあったのですが、
「あっ、わかる! わかる!」という感じでした。

面接でもいきなり「英語で自己紹介をしてください」と言われましたが、
「発音がいいね」と褒めてもらえました。
そして見事に合格!
スピードラーニングでの聞き流し効果は着実に出ていたのです。

留学先のニューヨークで「ガバッ!」と英語が飛び込んできた

高校の交換留学先はニューヨーク州のビーコンという街の高校です。
アメリカの高校生は早口でスラングだらけ。
ついていけない赤澤さんはニコニコしているだけでした。
でも、この時期も赤澤さんはスピードラーニングでの「聞き流し」を 続けていました。

クリスマスも過ぎ、1月の始業式の後、 カフェテリアでのランチで、
スラングだらけで早い友人の英語を聞いていたとき、
「あっ、今の分かる!」ていう感覚がありました。
今までずっと黙って聞いていただけだったのがパッと英語で受け答えできたのです。
それからの授業はかなりのスピードで分かるようになりました。

留学経験のある先輩から
「アメリカに行っても聞き取れるようになるまで8ヵ月はかかるよ」 と
聞いていたのが、3ヵ月で分かるようになったんです。

赤澤さんがやっていたことといえば、
『スピードラーニング』を聞くことだけだったので、
「聞き流しの効果なのかな、わぁ、すごい!」と思ったそうです。

マンハッタンの大学へ進学

高校3年の夏に日本に戻った赤澤さんは
ニューヨークの大学のダンス科に入学することを決意。

今度は『スピードラーニング』のイングリッシュバージョン(日本語の吹き替えなし版)を
聞いて、 アメリカ留学の準備をしました。
聞き流しの甲斐もあって合格。

スピードラーニングを始めて3年半でニューヨークの大学に合格。
実はこれに一番驚いたのはお母様でした。

「聞き流しだけしかしてなかったのに!
スピードラーニングって本当に効果あるんですね!」と感心され、
ご自身も「スピードラーニング中国語版」を始められました。

夢が叶った!本場アメリカでプロダンサーに

大学卒業後、OTPプログラムという学生ビザの延長システム(1年半)を活用し、
赤澤さんは20以上のオーディションを受けました。
そしてとうとうニューヨークで31年の実績がある「H.T.Chen & Dancers」 という
カンパニーへの入団が決まりました。
プロダンサーになるという夢が叶ったのです!

※『スピードラーニング CD版』受講の感想です。

あなたもはじめませんか?

最初は「I」とか「You」ぐらいしか聞き取ることができなかった赤澤さん。
アナタが『スピードラーニング』をお聞きになったとき、
同じようにさっぱり単語が聞き取れないかもしれません。

しかし、『スピードラーニング』なら大丈夫。
聞き流しができるように、英語の後に日本語が吹き込んであります。
リラックスできるように音楽も入っています。

集中する必要はありません。
最初は5分からで結構です。
音楽のようにリラックスして聞き流してください。

無理に暗記しようとしないでください。
勉強感覚を持つと辛くなって、続かなくなってしまうのです。

最初は短い時間、5分程度からで結構です。
続けることを目標にしてください。

気がつけば、聞き流しの時間も自然と増えてきます。
そして、突然「あっ、聞き取れた」という体験をする日がくるでしょう。

ソーシャルブックマーク


?