既に100万人が体験。続けてよかった!『聞き流し』で成功体験。

河合 清閑さん 河合 清閑さん
(真宗大谷派の僧侶)

英語は何をやってもダメだった
河合さんが最後にたどりついた
聞き流す英会話。とうとう英語が
話せるようになりました!

「英語は苦手、英文法とかやる気はしませんでした」。
そんな河合さんが選んだ聞き流す英会話。
「大丈夫かな…」と半信半疑で聞いてみると、
「何だこれ? ラジオドラマみたいで楽しいぞ!」。

その日から河合さんに不思議な変化が起こります。
小さなキッカケが人生を変えたお話です。

英語の勉強をいろいろと試したけど
ダメだったアナタ様へ

中学高校と英語を勉強したけれど、話せるようにならなかった。
社会人になってからも「英語を話したい」と思って文法をやり直したり
単語を覚えたり、いろいろやってみた。それなりに大変な思いをして
努力したけれど、やっぱりダメだった。

「もう自分には英語の勉強はムリだ!」「英語の勉強なんか今さらやりたくない!」
そういう経験をお持ちの方、たくさんいらっしゃると思います。
そういった方々が聞き流すだけの『スピードラーニング』を
お申し込みしてくださっています。

地元石川県の高校で仏教を通して人生道を伝えるなどの活動をしている
真宗大谷派の僧侶の河合清閑さんもそんなお一人です。
河合さんからお話を伺ってみました。

ぜんぜん英語がしゃべれず悔しかった

ホームステイを受け入れたことがありますが、
ぜんぜん英語がしゃべれず、悔しい思いをしました。
付き添いの方が、英語でしゃべって楽しそうにしていたのが
非常にうらやましく、英語を話せるようになりたいと痛感しましたね。

また、私は仏教の伝わっているインドやタイ、ビルマ、
ミャンマーなどの東南アジアへよく行くんですが、
ここで話されるのは、それぞれの国の言葉とともに英語なんです。
英語は世界共通語なんだ、話せなくちゃいけないなと思いました。

テレビの英語講座も挫折
何をやってもダメだった

英語は話せるようになりたかったので、今までもテレビの英語講座を見てみたり、
僕はアメリカの映画が好きなものですから、それを聞いて字幕を見て、
みたいな感じでやりましたけど、結局無理でしたね。
何をやっても失敗続きでした。
そんな時に石川遼選手のTVコマーシャルを見たんです。

聞き流すだけでいいと言われても半信半疑だった

『スピードラーニング』は、石川遼選手のテレビCMで、「聞き流すだけ」ということで、
気になってました。でも聞き流すだけといわれても、大丈夫かなぁ、と半信半疑でした。
とはいうものの、英会話学校へ行く時間もないし、どうしようかなぁと思ってました。

僕は僧侶という仕事柄、東南アジアに行くことが多いんです。
それであるときインドに行ったんですけど、インドもやっぱり英語なんですよ。
だから、もうやるしかないな、騙されても仕方ないけどやってみよう、
と思って日本に帰ってから無料試聴版を申し込んでみたんです。

楽しい! ラジオドラマを聞いているようで
勉強感覚はなかった

それで届いたCDをさっそく聞いてみました。驚きましたね。
まさか本当に聞き流すだけとは思いませんでしたね。
『スピードラーニング』は英語を言った後で日本語でさっと言ってくれるから、
これはこんな意味なんだとすぐに分かるんですよ。
だから聞いていてすごく楽なんです。

テキストを見なくてもいいし、それに内容が面白い。
ラジオドラマを聞いてるようで勉強感覚は無かったですね。
これがよかったですね。今さら英文法から勉強しろなんて言われたら
僕は続かなかったと思います。

クルマでの移動中に聞き流していた
英語の歌を聞いているみたい

クルマでの移動が多いので、
車の中でかけっぱなしにしているんです。
以前はジャズのCDを流しっぱなしにしてました。
よし、と思ってそのCDを今回スピードラーニングのCDに
変えてみたんです。
コレも英語の後ろにクラシック音楽が流れているから、
英語の歌を聞いてるみたいでとっても聞きやすいですね。
車の移動中にBGM代わりにかけてます。

最初は英語の後に日本語が入っているCDを聞いて、
場面が頭に入ったら今度は日本語が入っていない英語だけのCDを聞くんです。
そうしたら、それで大体分かるんです。
まだ3ヵ月でしたけど英語しゃべれる予感がして嬉しくなりました。

「これか!」
3ヵ月経ったら単語が聞こえてきた!

3ヵ月経つと単語が聞こえてくるようになりました。
単語が結構チョコチョコ聞こえてきましてね、
初めは「※○△□」と聞こえていたのがですね、
一個ずつの単語がちゃんと聞こえてくるようになったんですよ。

CDの中で、レストランでウェイトレスが「スーパー皿」って言うんです。
え?大きい皿に何を持ってくるんだろうなと思ってたら、ある日から
「スープ オア サラダ」って聞こえるようになりました。
「ラッパッパッパッパ!」としか聞こえなかったものが
「レット ミー スタートアップ マイ コンピューター」
と聞えるようになった。
今までは聞こえなかったものが聞えだしたんですよ。
「コマーシャルで言っていたのは、これか!」と感動しましたね。

NHKの英語も聞き取れるようになってきた

そうやって聞き続けていると単語も知らないうちに
頭の中に入ってきますね。
暗記しようと思わなくても聞き流しているうちに
単語も自然と覚えられるんです。
最初は同じCDを何回も聞いているから
聞き取れるのかなとも思ったんですけど、
NHKでやっている英語のアニメ、
犬が出てくるアニメなんですけども、
だいたい意味が分かるようなったんですよ。
効果があってすごいな、と思います。

しばらくしたら自然と口から英語が出てきて…

それでしばらくしたら、今度はCDで流れる英語をマネして口に出して
言えるようになったんですね。聞き流すだけではなくて、自然とマネして
英語を話すようになってきた。これが面白いんですよ。出てきた単語を
すぐに繰り返してマネしてみるんですね。

英会話って話すことだと思っていたんですけど、『スピードラーニング』を
やってみて、実は聞くことのほうが大切なんだとわかりましたね。
相手が言うことを聞き取れなければ何も反応できない。
でも少しでも聞き取れればなんらか反応できるんですよ。

話せた! 外国人同士の会話に入れた

例えば仕事柄、高校生に仏教を教えに学校に行くんですけど、
そこにアメリカ人、オーストラリア人の講師がいて、
お互いに英語で話しているんですね。
今までは全く何言っているのか聞き取れなかったけど、
聞き流しを続けていたら会話の内容が少しづつ
聞き取れるようになった。
よし、と思って試してみたら二人の会話に
入れるようになってきたんです。すごくうれしかったですね。

僕は英語が苦手だから、英文法やれとか言われたら
たぶん無理だったと思います。英語の歌を聞く感覚で、
聞き流すことから始めたから続けられました。
おかげで本当に英語が大好きになりましたね。
英語を聞いている時間が僕のハッピータイム、グローリータイムです。
最初は半信半疑だったけど、本当にやって良かったと思います。

(※効果には個人差があります。)

※『スピードラーニング CD版』受講の感想です。

ソーシャルブックマーク


?