既に100万人が体験。続けてよかった!『聞き流し』で成功体験。

中路 健太郎さん 中路 健太郎さん
(会社員)

海外旅行で英語が聞きとれず
悔しかった。
聞き流して2〜3ヵ月後に
英語を英語のまま聞きとれる
ようになり感動しました!

海外旅行に行ったとき、入国審査で審査官の話す英語が聞きとれず、
大騒ぎになってしまったという中路健太郎さん。
英語は少なくとも聞きとれるようになりたいと思っていました。

『スピードラーニング』のCMを初めて見たときは、
「CDを聞くだけで、ほんまに聞けるようになるんかいな?」
と半信半疑でしたが、聞き流しを始めて2〜3ヵ月後に、
英語を英語のまま理解できるようになり、感動したそうです。

今では海外旅行に行っても、相手が何を言っているか分かるし、
自分から外国人に話しかけるまでになりました。

聞き流す英会話教材『スピードラーニング』を聞いて、
人生で一番英語が上達していると語る中路さんにお話を伺いました。

海外旅行で英語が聞きとれず悔しかった
何としても英語が聞きとれるようになりたかった

10年以上前に新婚旅行でアメリカに行ったときの話ですが、
入国審査でビザが見当たらなくて、
審査官が英語で何か言っていたけど何も分からず、
マイクでほかの担当者を呼び出したりして、
大騒ぎになったことがあるんです。

最終的にはパスポートの奥からビザが見つかったんですが、
そのときに“You are unique.”「お前、変わりもんやな」
って言われたことが、今でも頭に残っています。
そのときはすごく悔しかったですね。
相手の英語が分かっていたら、
何がないのか理解できただろうし、
もうちょっと早く対処できて、マイクで呼び出されるような
大ごとにはならなかったと思います。

また、5年ほど前にハワイを旅行したときも、英語が分からなくて悔しい思いをしました。
相手が何を言っているのか分からなくて、「もう一遍言ってください」とか、
「もうちょっとゆっくり話してください」とか言って、やっと理解するような感じでした。

外国での失敗体験があったので、
英語を少なくとも聞けるようになりたいという思いが強かったですね。
今度海外旅行に行ったときは、何をしゃべっているか聞いてやろうという気持ちでした。

「CDを聞くだけでほんまに聞けるように
なるんかいな?」と初めは半信半疑だった

『スピードラーニング』を受講したのは石川遼プロのテレビCMが大きかったですね。
CMを初めて見たときは、「CDを聞くだけで、ほんまに聞けるようになるんかいな?」
と思いました。

でも、何回もCMを見ているうちに、だんだん興味を持つようになりました。
ほかの方もたくさん受講されていて、本当にCDを聞くだけで、
英語が聞けるようになる体験をされているみたいだし、
「聞くだけやったら足を運ばんでもええし、
まあ、ぶっちゃけ家で寝てるときに聞くだけで、
英語が少なくとも聞けるようになんのかな?
じゃあ、やってみようかな」と思うようになりました。

聞き流しを始めて2〜3ヵ月後に
英語を英語のまま理解できるようになった!


車で外出するときはいつも『スピードラーニング』を聞き流しています。

『スピードラーニング』を始めて1ヵ月ぐらいは、
車に乗るときも、寝るときも、散歩に行くときも、
ウォークマンに入れて、毎日たくさん聞いていました。
英語を聞けるようになりたいという思いから、
必死に聞いていたんです。すると、2〜3ヵ月経って、
英語を頭の中で理解できるようになり始めたんです!

今までは英語を聞いたら、
それを日本語に訳して理解していたんですが、
その作業がなくて、英語のまま頭に入って来て、
相手の言わんとしてることがそのまま理解できるようになりました。
そのときは自分でも「おっ!」とびっくりしましたね。

私の場合、『スピードラーニング』のCDが届いて、
聞き始めて半月ぐらいは理解するのに苦しむんです。
英語の後に日本語が流れますから、ストーリーの内容は分かるんですが、
新しい話ですし、新しい単語も出てきて、センテンスも長くなりますから。

でも、ちょっと我慢して聞いていると、
だんだん英語がそのまま理解できるような感覚が出てきます。
そして1ヵ月もすると、内容が頭の中で英語のまま理解できるようになるんです。
それはもう本当に感動体験ですね。

『スピードラーニング』を聞き始めて、2〜3ヵ月ぐらいで、
たまにテレビのニュースとかで流れる英語が
「あっ、これ、こんなこと言ってるんちゃうか」と理解できて、
「これは効果出たんかな」と思いました。

本当に人生で一番英語が上達している!
相手が言うことをどれだけ理解できるかが一番重要


英語が英語のまま理解できて、毎月、感動体験ですね。

今まで学校でしか英語を勉強したことがなくて、
大学受験にあたって英語を勉強した程度だったんですけど、
『スピードラーニング』を聞いて、本当に人生で一番
英語が上達しているんじゃないかなと思います。

受験のときは、単語力は今より随分あったと思うんですが、
リスニングのほうはやっぱり今のほうが聞けてるし、
話されている英語をそのまま理解できるという感覚があります。

とにかく相手が何を言おうとしてるのかを理解できたら、
話すほうはもう中学レベルの英語で構わないと
僕自身は思っています。
こちらの言いたいことは、単語さえ相手に言えば、なんとなく通じるので、
あとは相手が言うことをどれだけ理解できるかだと思うんです。

この「聞くことから始める」ことが基本的な流れなんじゃないかなと思います。
生まれたときの赤ちゃんなんか、当然しゃべることはできないし、
聞くことから始めて、他人のしゃべっていることを聞くことによって理解して、
だんだんしゃべり始めるという流れなので、
やっぱりこれが本筋なのかなと思いますね。

海外旅行で外国人と楽しく会話できるようになった!


海外旅行のアルバムをご覧になる中路さんご夫婦。思い出が詰まったアルバムは宝物です。

家族で年に1回はハワイ、グアム、サイパン、
シンガポール、オーストラリアなどの英語圏に
旅行に行っています。
以前、海外旅行は本当に緊張の連続でした。
何か言われて返答できなくて
困ったことになったらどうしようと思っていたんです。
でも、『スピードラーニング』を聞き始めて、
外国人の話を少し理解できるようになってからは、
幾分か余裕を持って、相手の話を聞けるようになり、
以前より海外旅行を楽しめるようになりました。

以前、海外旅行で鉄板焼きのお店に行ったとき、
外国人の方と相席になったんです。
その場所ですごく緊張して、何もしゃべれないような状態だったんですが、
せっかく海外旅行に来て、このまま無言で食べて帰っても面白くないんで、
意を決して、隣の方に「どこから来たんですか?」とお聞きしたんです。

すると、アメリカのシアトルから来たと言われ、
「あなたはどこから来たの?」と聞かれたので、日本からと答えたんです。
それから、「シアトルやったら、シアトルマリナーズがあって、
シアトルマリナーズにイチローがいたよね」という話になって、
「ああ、イチロー好き好き。実はシアトルマリナーズの
球場の年間席を持ってるんだ」と相手の方が言われて、「すごいですね」って言ったら、
野球が大好きで、イチローはもうヤンキースに行っちゃったけどっていう話になり、
僕も阪神ファンだったので、「シアトルマリナーズから城島が大阪へ来たよ」
と言ったら、「ああ、知ってる、ジョー、ジョー」と言われて、
向こうではジョーと言われてるんだなと思いました。

そんな野球の話から、結婚10周年でこっちにロングステイしているという話になり、
ご夫婦でいらっしゃっていることを知り、おめでとうと伝えました。
別れ際に、子どもがテーブルのナプキンで折り鶴を折って見せてあげたら、
すごく感動されて、ありがとうって言われました。

相手の話していることが理解できて、「あっ、こういうことを話してるんや、
あっ、こういう気持ちなんや」というのが理解できて、
本当にすごく楽しかったですし、感動しました。

英語が話せるようになってからは、子どもから信頼されているというか、
「お父さん、ちょっと違うな」というような目で見てくれてるのかな(笑)と思いますね。
子どもが海外で外国人の方に意思を伝える必要があるときは
、 「パパお願い」というような感じで、頼られることもあります。
そんなときは「俺に任せ」って感じで、
子どもに「どういうことを言いたいのん?」と聞いて、
外国人と話をして、意志を伝えたりしています。

これからも英語を勉強して、もっともっと英語が話せるようになって、
いずれは外国にロングステイできるようになりたいなと思っています。

(※効果には個人差があります。)

中路さんの奥様に教材の感想を伺いました


『スピードラーニング』はすごく聞きやすくて、とてもいい教材だと思います。

私も主人の運転する車に乗ったとき、
主人の横で一緒に聞いたりしているんですが、
『スピードラーニング』の魅力は、
話の流れがすごくうまく作られているところですね。
もう3年半聞いていて、
今は後ろのほうの巻になってきているんですが、
映画やドラマを見ているかのような内容になっています。

最初の頃は、旅行の英会話などで、道を尋ねるとか、
お店で注文するとか、飛行機の中とか、
普通の教材と変わらないと思っていたんですが、
だんだん巻が進むにつれて、内容が何というか、ディープな感じになってきました。
それがすごく面白いんです。次もまた聞きたいと思わせるような魅力があります。
登場人物がリアルで、ありありと目の前にいるような感じで、
本当にあったことを教材に起こしているのかなと思うぐらいです。

以前聞いていた巻をもう一度聞いたとき、すごくゆっくりと聞こえたんです。
一度頭に入っている内容だから、わかりやすくて驚きました。
今の巻が早くなっているわけではないと思いますが、
「えっ、これこんなにゆっくりやったかなあ。
耳がだいぶ慣れてきたから、そう感じるん違うかな」と主人と話していたんです。
以前聞いてた巻を聞き直してみると、新たな発見がありますね。

主人は語学力があり、いざというときに頼りになるし、尊敬しています。
ボキャブラリーが豊富なので、
中学の頃からよく勉強してきたんだろうなと感じます。
しゃべるための文法力があって、単語だけ並べてしゃべるのではなく、
ちゃんと考えてしゃべっているなと思います。

以前は海外旅行に行ったとき、
必要最低限の決まったことをホテルのフロントの方などに話す程度でしたが、
この前シンガポールに行ったとき、タクシーの運転手さんに
主人が自分から話しかけたのには驚きました。
『スピードラーニング』で主人は発音や会話力をすごく養ったなあと思います。
本当に自信をつけさせてくれる教材ですね。

まずは10日間無料
試聴用CDをお試しください!

サンプルCDはプレゼントいたします!お気軽にお申し込みください。

お申込みは、今すぐコチラから!

ソーシャルブックマーク


?