既に100万人が体験。続けてよかった!『聞き流し』で成功体験。

高木 たみ子さん 高木 たみ子さん
(カフェ経営)

聞き流すだけ!? 嘘でしょ!!
と思っていたのに、
何回も聞いていたら私も
英語が口から出てきました!

神奈川県相模原市でカフェを営んでいる高木たみ子さん。
お店に来る外国人のお客様とは身振り手振りで対応していましたが、
メニューはこういうのがありますなど、
簡単なことでも英語が話せたらいいのにと感じていました。
そんな時にCMで流れてきたのが『スピードラーニング』でした。
『スピードラーニング』を申し込んで、聞き始めてから約4か月後には、
電話でのフリートークで英語で自己紹介をしていたそうです。
そんな高木さんにお話を聞いてみました。

聞き流しってどういうことかわからないけど、
やってみる価値があるかなと思って

今までいろんな英語のCDを聞きましたけど、どれも長続きしませんでした。
本屋さんで白雪姫など絵本の英語版CDを買ってきて聞いたりもしましたが、
内容が日常生活に結びついていないので、面白くないと感じました。

そんなとき、テレビで何度か『スピードラーニング』のCMを見たんです。
「ただ聞き流すだけ」っていうフレーズが出ていました。
「聞き流すだけ? ウソでしょ! 本当にそんなんで英語が話せるようになるの?」
と信じられませんでしたが、すごく興味を持ちました。

ただ聞き流すだけなら、お店の奥の台所で、
ものを作ってるときに聞けばいいかなと思いました。
これなら忙しい私でも続けられると感じました。勉強じゃないので。
ノートや鉛筆を使うやり方だったらとてもできないですけどね。
聞き流すだけって、どういうことかわからないけど、
まぁやってみる価値あるかなと思って申し込んでみました。

聞き始めて4ヵ月くらいたつと、
英語が話したくてムズムズしてきました!

『スピードラーニング』は英語のあとに
日本語で言ってくれるので、
こういうこと言ってるんだっていうのがわかって
すごく楽しく聞けるんです。

聞き始めた頃は、日本語の方がすごくはっきり
頭の中に入ってきちゃっていたんですね。
だから英語が影に隠れてるって感じがしました。
そして英語だけのバージョンを聞いてみると、
全然聞き取れなかったんですよ。

「100日間は聞き続けてください」と書いてあったので、
100日だけは聞いてみようかなと思ったんです。
それで聞ける範囲でずっと聞いていたら、
100日くらいっていうか、4か月くらいたってから、
だんだん英語の音に耳が慣れてきて、
なんか話したくってムズムズしてきちゃったんです。

それで何がしゃべれるのかはわからなかったんですけど、
電話で話す機会が設けられていたので、思い切って電話してみたんです。

自分の自己紹介みたいな形をペラペラしゃべっていたんですよね。
そしたらスタッフの方が「OK、OK」とか「YES」とかすごく受け入れてくれて。
最初は自分のできる英語を話したって感じでした。
それから楽しくなって、もう4〜5回電話したかしら。

いつでもどこでも聞けるのがいい。
何度も聞いているうちに、内容を覚えてしまう!

私はお店をやっているので、
料理の仕込み中、小豆を煮たり、
ピザソースを作ったりなど、
1人でお料理をしているときに聞いています。
エプロンの所に音楽プレーヤーを入れて。

イヤホンを片方の耳に入れて、電話とかも聞こえるように
片方の耳を空けて。それでお客さんから声をかけられれば
途中でも切っちゃうんです。
だから、集中して聞いているわけではないんですよね。
散歩する時も、1人のときは音楽プレーヤーで流しながら
聞いています。無理せずに聞ける範囲ですけどね。

『スピードラーニング』はいつでもどこでも聞けるのがいいですね。
1巻1巻内容が違うので、どこから聞いてもいいですし。
だから言葉を覚える意味ではすごくいいと思います。

音楽プレーヤーに全部入れちゃっているので、
ただボタンを押すだけでどこかの巻が出てきます。
旅行に行っている話だとか、お家の中の話だとか、フレンドシップだとか。
どの巻を聞いても何回か聞いているうちに、内容を覚えちゃうんですね。
だから楽しくなっちゃうっていうのかしら。
全部わかっているわけではないんですけどね。

英語が話せて、通じて、すごくハッピーでした!

先日オーストラリアに旅行に行ったんです。
『スピードラーニング』に収録してある、
飛行機の中でのやりとりや買い物をする時の会話が
ちょっと記憶に残っていたんですね。
それで飛行機の中でスチュワーデスさんと
お話することができたんです!

また、チェックインやチェックアウト、
買い物をしたときに英語が通じたんですね。
相手もニコニコしながら答えてくれて、
きっと通じたんだなって感じて、すごく嬉しかったですね。
英語が話せて、通じて、すごくハッピーでしたよ。

頭の中に残っているフレーズをしゃべっただけ
それがしゃべれるってことなのかなと感じました

『スピードラーニング』を暗記せずに繰り返し聞いていただけなのに、
自然に身についたフレーズが、ポンと口をついて出てくるんです。
“I have a reservation.”とかね。
買い物する時でも、“I am looking for T-shirts.”とか。
頭の中に残っているフレーズをしゃべっただけなんですよ。

外国へ行ったときなんか、主人が好きでゴルフなんかもするんです。
後ろから打ち込まれたことがあって、
外国の方が走ってきて、“I’m sorry.”って言われて、
私がとっさにね、“Don’t worry.”とか“That’s OK..”とか言ったのかな。
それも『スピードラーニング』で聞いたもの。それが残っていたんですよ。
それも通じてたみたいで。
勉強とかで身につけたんじゃなくてなんか残ってて、とっさにでる。
だから英語って何かとっさに出るものなのかなって、感じがあるんですよね。

学生時代に一生懸命文法を勉強しても何も話せなかったんですが、
ただ聞いていただけで、それが残っててとっさに出てくるんです。
それがしゃべれるってことなのかなって感じました。

身近に使えるようなフレーズがたくさん出てくる
ので海外に行ったら使ってみようと思っています

『スピードラーニング』を聞きはじめてからは、
英語を使いたくて練習で主人に話しかけています。
日常英会話の巻に出てきた「コーヒーもっと飲む?」とか、
「今日の予定どうなの?」とか使っています。

『スピードラーニング』は、旅行先で道を聞いたりとか
チェックイン、チェックアウトとか、
本当に身近に言わなきゃならないようなものが
結構出てくるので、「これいただき!」みたいな感じです。
短いフレーズだと頭に残っているから、
今度海外に行ったら、絶対使ってみようと思いますね。

英語を聞かないと1日落ち着かない
英語に年齢には関係ないのかなって感じました

もう年だからとかそういう考え方とか捨てましたね。
こういう楽しい勉強というのがあるのかなという感じです。
年をとっても毎日聞いてるとそれが身についていくものなんだって。
英語習得に年齢には関係ないのかなって、そういうふうに思うようになりました。

最近では、なんか英語を聞かないと1日落ち着かなくなってきています。
なんだかわからないけど、英語がうんと身近なものに感じられます。
日本語でしゃべっていても、途中でちょっと英語を入れたくなるんです。
好きな言葉みたいなのがあったら、それを入れて話しちゃおうかなみたいな感じです。
今は英語にとても夢中になれるときですね。

また外国に行こうかなとか、また外国の方と話してみたいとか、
イングリッシュ・カフェにもいきたいなって思っています。
なんていうか、前向きになる。もうちょっと上を向いていきたい。
今はそういうふうに思うようになりましたね。

私には毎日が発見ですね。何かを発見してるって感じがします。
文化の違いとか、アメリカでのライフスタイルみたいなものとか。
人間性というか違ったものが発見できるっていうのかな。
ものの考え方みたいなものとか。
外国の方が日本をどう見てるかみたいな。
何か知らないものがわかってくるみたいな感じがします。

理屈じゃないと思うから、まずは聞いてみてほしい

『スピードラーニング』ってどうなんだろうという人には、
まずは聞いてみないとわからないって言いたいですね。
何回も何回も聞いてみると、
すごく不思議なことが起こるって。
私も最初は「ウソでしょ、聞き流してしゃべれるように
なるなんて、てんで変だわ。何年も何年も勉強しても
少しもしゃべれないっていうのに、本当に出来るの?」
って思ってたんです。

私は『スピードラーニング』を聞いて、
頭の中に残っていたものがあって、
それが自然に口をついて出てきたんです。
スペルはどうとかそういうことじゃなくて、言葉が出てくる。
きっと聞かないとわかんないと思います。理屈じゃないと思うんですよね。
聞いているだけで話せるようになるって、不思議だと思います。
だけどやってみると絶対わかるわよっておすすめしたいです。

(※効果には個人差があります。)

※『スピードラーニング CD版』受講の感想です。

ソーシャルブックマーク


?