よくある質問

●質問リストからお客様の該当する質問をお選びください。


質問する - 聞き方について -

受講前によくある質問

  • 本当に聞き流すだけでいいのですか?

    本当に聞き流すだけでいいのです。繰り返し聞いていくうちに、だんだんと頭に残っていくので、時間の許す限り聞いてください。「今の単語の意味が分からない!」という不安を取り除くために、会話の後に日本語を収録しています。そのため何を言っているのか分からないまま進んでしまうということはありません。
    さらに、辞書をいちいち引かなくてもいいので、中断することなくどんどん「聞き流す」ことができます。通勤、通学の途中や家事をしているときなどでも、会話の場面をイメージしながら、音楽を聞くようにリラックスして聞いてください。子どもたちが初めて言葉を話し出すのと同じように、自然に話せるようになります。
    外国語には日本語にはない周波数がありますが、聞けば聞くほど独特の音やリズムに慣れてくるでしょう。英語独特の周波数にあなたの耳が適応していきます。その効果を実感するまでには個人差がありますが、誰にでも「その日」は必ずやってきます。

  • 1日どれくらい聞いたらいいですか?

    「1日何時間聞こう!」と、力まないでください。ライフスタイルを変えずに『スピードラーニング』と一緒に生活するようなイメージでご利用ください。聞きはじめの時期は1回5分からでいいので、それを1日のうちに何回か聞いてください。
    『スピードラーニング』をライフスタイルの中に定着させ、あなたが英語に親しみ、好きになっていくことが大事です。それが外国語習得に一番よい方法ではないでしょうか。最初に一生懸命かけ足から始めて、途中で挫折したことはありませんか?あくまでも今の生活のリズムを崩さず聞き流してください。

  • 文法は勉強しなくていいのですか?

    文法にはこだわらないほうがいいでしょう。むしろ文法にこだわってしまうと、会話を聞き取って理解する力がなかなかつきませんし、文法を考えて話をしていては、いつまでたっても不自然な会話のままになってしまいます。私たちは日本語を話すときにそれほど「文法」にこだわって話をしているでしょうか?じっくりと考えてみましょう。

  • 単語を知らないと、聞いても意味がないのではありませんか?

    たとえあまり単語を知らなくても、『スピードラーニング』を聞き流すうちに、前後の知っている言葉から何を言っているのかイメージできるようになります。例えば私たちが日本語で会話をするとき、相手が自分の知らない言葉を使ったとしても、前後の言葉から「この人はこういうことを言っているんだな」と、想像して会話が続くことはありませんか?英語も同じなのです。

受講中によくある質問

  • 聞き流しで気をつけるポイントはありますか?

    細かいところは気にせず、全体でどのような話をしているのかをつかむことがポイントです。

  • どうしても文法が気になります。

    つい文法や単語が気になってしまうのは、私たちが学校で受けた英語教育によるものです。正しい外国語習得のプロセスは「聞く→話す→読む→書く」で、まずは音から覚えていくのです。これまでの学習法を忘れて、文法は気にせずに『スピードラーニング』の学習法「聞き流す」ことを続けていきましょう。

  • 長い会話が理解できない場合は、どうすればいいですか?

    実は、長い会話を理解するにはすべての単語を聞き取る必要はありません。実際には文中のいくつかの単語(キーワード)が聞き取れれば十分なのです。それは「慣れ」ではなく「コツ」。キーワードを正しく聞き取る「コツ」をつかむには『スピードラーニング』を聞き続けることが大切です。

  • 聞きながら、自分でも口に出してまねてみたほうがいいですか?

    聞き流しを続けて外国語の音に慣れてきたら、積極的に口に出していくと上達も早いです。『スピードラーニング』の外国語のフレーズが流れた後に、まねして口に出してみることは、気軽な発話練習になるのでオススメです。

  • 『スピードラーニング』の会話を暗記すれば上達しますか?

    残念ですが暗記をしても上達はしません。『スピードラーニング』を暗記する必要はないのです。とにかく聞き流してください。繰り返し聞くことでいろいろな表現が頭に残っていきます。すると、場面に応じて必要なフレーズが自然と引き出されるでしょう。

  • 聞き取れないとすぐにスクリプトブックを見てしまいます。

    スクリプトを見ながら『スピードラーニング』を聞いてしまうと、文字に頼った従来の学習法に戻ってしまいます。

    頭の中で翻訳したり、ローマ字読みした自己流の発音になりがちですから、スクリプトを見ながら聞くのはやめましょう。

    どうしても気になる場合は、聞き終えたあと、確認程度に見てください。

  • 英語が早くて聞き取れないのですが、それでも大丈夫ですか?

    『スピードラーニング』は初めからナチュラルスピード(普通に話す言葉の早さ)に慣れるようにつくられています。初めて聞く人は「早い」と感じるかもしれませんが、音楽を聞くようにリラックスして英語独特のリズムや雰囲気を楽しんでください。そのうち徐々に慣れ、聞き取れるようになってくるでしょう。慣れてくると、今度は逆にスピードが遅いと感じるお客様もいらっしゃいます。

  • 外国語を話す機会をつくったほうがいいですか?

    身近に外国人がいらっしゃる方や、海外へ行くことが多い方は、積極的に話す機会を増やしてください。

    また、『スピードラーニング』では、英語受講者の方のための無料電話英会話サービスを提供しています。

    中国語、韓国語、フランス語受講者の方のための電話会話レッスン(有料)もございます。ぜひご利用ください。

  • 海外に行ったほうが外国語はうまくなりますか?

    海外、国内に限らず、外国語の環境が身近な方が上達は早いでしょう。

    海外へ行く機会があるなら、いろいろなことに興味を持ち、その国の環境にどっぷりとつかってみるといいでしょう。

    『スピードラーニング』は、聞き流しでいつでもどこでも外国語のある環境が作れる教材です。文化や考え方の違いもわかるから、たとえ海外に行けなくても、外国語を身につけることができます。

  • 途中でギブアップしないようにするにはどうすればいいですか?

    続けるためには、外国語を聞くことを習慣にすることと、無理をしないことがポイントです。

    例えば歯みがきやお風呂に入るとき、スピードラーニングを聞き流すのはどうでしょうか?机に向かって勉強するのは辛いですが、毎日必ずすることと一緒に、聞き流しを習慣にすれば気軽に続けることができます。

    また、受講中に、モチベーションが下がってきたなと感じた時は、アドバイザーにご相談ください。自身の外国語習得や、これまで多くのお客様を支えてきた経験を生かし、親身になってアドバイスいたします。

  • CDのタイトル・トラック名が、Windows Media Player、iTunesなどで正しく表記されない

    当社制作CDにはタイトル・トラック名を入力していません。Windows Media Player、iTunes等に正しいタイトル・トラック名を入力する際には、下記のリンクに記載されているタイトル・トラック名をコピーペーストしてお使いください。
    ※タイトル及びトラック名は最新のものを掲載しておりますので、お客様の教材ご購入時のものと内容が変更されている場合があります。

?