教材に関する疑問はこれで解決! 皆様からいただいたご質問にお答えします!

SLジュニアについての質問

Q1: 英語は初めてのわが子。ABCから始めたほうがいいですか?

Aいいえ。ABCから始める必要はありません。日本語だってあいうえおから覚えませんでした。

赤ちゃんはお母さんからの言葉やまわりの人たちが普通に話す日本語が絶えず耳に入って来る環境から始まります。それが自然な方法なのです。

『スピードラーニング・ジュニア』は、子どもが興味を持てるように、学校の友だちとの会話や、家族との会話など、聞くだけでイメージしやすく、英語を身近に楽しめる内容です。

Q2: 英語を話すレッスンはありますか?

Aあります。教材1巻につき2回、電話での会話レッスンが無料です。

英語を話せる外国人はもちろん、バイリンガルスタッフと、友達感覚で英会話が楽しめます。

初めは1つ、2つの単語でも、続けるうちに英語が楽しくなって、もっと話せるようになりたいと感じるようになるでしょう。少しでも英語が話せれば大きな自信につながります。この無料レッスンは1回5分程度ですが、スクールや学校ではなかなかできないマンツーマンレッスンですから、ぜひご利用ください。

Q3: 学校の英語にも効果がありますか?

A子どもたちは何かを好きになると夢中になります。そうすると、勉強感覚ではなく自分からやりたいと思うようになります。

まずは、耳から英語の自然な音に慣れること。しだいに聞き取れるようになり自信が持てると、楽しくなってやる気も出ます。「聞く」「話す」ことから始めて英語が好きになり、外国のことに興味を持つようになれば、自然と「読む」「書く」ことにも興味を持つでしょう。

一般に、英語を話し出すためには1000時間のリスニングが必要といわれていますが、それは学校の授業だけでは足りません。日ごろから気軽に英語環境に触れることが大切です。

勉強としての取り組みにとどまらず、英語をより身近なものにしたいと考えています。

スピードラーニング・ジュニアをご受講いただくと、中学1年生で習う単語390語を収録した「スピードえいたん」が付いてきます。名詞、動詞、形容詞、副詞をほぼカバーする収録内容です。授業の予習・復習やテスト対策に大活躍することはもちろん、これから中学にあがる小学生にもオススメです。

Q4: うちの子は塾や習い事で忙しいけど続けられるでしょうか。

Aはい。『スピードラーニング・ジュニア』なら、今のライフスタイルを変えなくてもよいので、無理なく続けられるでしょう。

勉強として机に向かう必要はありません。朝起きて学校に行くまでの時間や寝る前、リビングなどでBGM代わりに流すだけ。お子さんだけでなく、ご家族で英語環境を楽しんではいかがでしょうか?

Q5: 本当に「聞き流し」でいいのですか?

A本当に「聞き流し」でいいのです。繰り返し聞いていくうちにだんだんと頭に残っていくので、時間の許す限り聞いてください。

「今の単語の意味が分からない!」という不安を取り除くために、英語の会話の後に日本語を収録してあります。そのため何を言っているのか分からないまま進んでしまうことがありません。

また、辞書をいちいち引かなくてもいいので、中断することなくどんどん「聞き流す」ことができます。会話の場面をイメージしながら音楽を聞くようにリラックスして聞いてください。子どもたちが初めて言葉を話し出すのと同じように、自然に話せるようになります。

その効果を実感できるまでには個人差がありますが、誰にでも「その日」はやって来ます。

Q6: 1日何時間ぐらい聞いたらいいですか?

A「1日何時間聞こう!」と、力まないでください。ライフスタイルを変えずに『スピードラーニング・ジュニア』と一緒に生活するようなイメージでご利用ください。

聞き初めの時期は1回5分からでいいので、それを1日のうちに何回か聞いてください。『スピードラーニング・ジュニア』をライフスタイルの中に定着させることで、英語に親しみ、より好きになっていくようにすることが大事です。それが一番よい方法ではないでしょうか。

最初に一生懸命駆け足から始めて、途中で挫折したことはありませんか?あくまでも今の生活のリズムを崩さずに挑戦してください。

Q7: 語彙力やリーディング、ライティングは上達するのですか?

A『スピードラーニング・ジュニア』は、それぞれの場面に最適な単語、熟語の表現が自然に身につくように作られています。したがって実践的な語彙力が身につきます。

単語帳などで勉強したものとは違い、実際の生活で使われる「生きた」語彙力です。また、英語をたくさん聞いていると、英語の会話文がまるごとインプットされているので、英語を読んだり書いたりすることがしやすくなります。

Q8: 聞きながら同時にマネて言ったほうがいいのですか?

A何度も聞いているうちに耳に残った言葉は自然に口から出てきますが、わざわざ口にしなくてはならないというわけではありません。

Q9: 教材の会話文章を暗記するほうが上達しますか?

A残念ですが、暗記をしても上達はしません。覚えようとしなくていいのが『スピードラーニング・ジュニア』の特長の一つです。

繰り返し聞いていると、いろいろな表現が頭に残ってきます。それが必要な場面に応じて自然に引き出されてきますので、まず英語のシャワーを浴びるようにどんどん聞いてください。

Q10: 英会話教室と『スピードラーニング・ジュニア』ではどちらが効果的ですか?

A英会話教室といいましても多種多様ですので、一言で「どちらがよい」とは実際には言いにくいところがあります。

しかし『スピードラーニング・ジュニア』は時間や場所の制約がありませんので、好きなときに繰り返し聞くことができます。英語を聞き取ることができるようになれば、それだけ会話力のアップにつながります。

会話力のアップのためにも『スピードラーニング・ジュニア』を利用してリスニング力をつけてはどうでしょうか。『スピードラーニング・ジュニア』を利用しながら英会話教室へ通うと『スピードラーニング・ジュニア』の効果を実感できるでしょうし、また、『スピードラーニング・ジュニア』を使っていない人よりも上達が早いでしょう。ぜひこの教材を活用してください。

ソーシャルブックマーク


?