日本とアメリカの違いがわかり、グローバルな視点を身につけた真の国際人を目指します!

アメリカの子どもたちの学校生活を疑似体験できる!

学校生活を疑似体験イメージ

ストーリーの前半は家族と一緒にアメリカに行った、小学生あやかと中学生さとしの学校生活を中心に描かれていて、アメリカの子どもたちの学校生活や行事などを疑似体験できます。

後半は童話や科学、歴史など、子どもが興味を持って聞ける、楽しくてためになるストーリーが満載です。『スピードラーニング・ジュニア』を聞くことで、日本とアメリカの違いがわかり、グローバルな視点が身につきます。

英語を学ぶことは、今まで知らなかった新しい世界を知ることです。特にアメリカは、さまざまなバックグラウンドの人々が集まっています。だから違うことが当たり前。相手の意見を尊重しつつ、自分の意見を言葉で伝えなければなりません。この違いを知ると同時に、気づかなかった日本を意識することができます。

自分のバックグラウンドに誇りを持つことで、世界の人々を尊敬できる心が生まれます。子どものころから違いを受け入れ、相手の良い点を見つけ、互いの不足を補い合い共同していくことの喜びを知っていくことが、世界平和につながっていくのではないでしょうか。そんな真の国際人の育成を『スピードラーニング・ジュニア』は目指しています。

タイトル一覧
Speed Learning Junior

ソーシャルブックマーク


?