スピードラーニングビジネス

※体験談に含まれる個人情報は取材時のものです。

日常英会話の『スピードラーニング英語』でTOEIC(R)870点を達成

「聞き流すだけなら、通勤電車の中でできる」。そう思って『スピードラーニング英語』を始めました。身近な場面で、ひとつの会話がずっと続いていくので、場面にすぐ没頭でき、「これならいける」と思いましたね。

聞き始めて半年、変化が始まりました。

続きはこちら▼

受講特典
ビジネスやTOEIC®に役立つ単語集

デジタル版受講特典スピード英単ビジネス編。スピラジ

スピードラーニング・ビジネスをご受講の方に、ビジネスでの会話やTOEIC®の受験のために役立つ知っておきたい1,000単語を厳選した「スピード英単 ビジネス編」をプレゼント。(デジタル版は7コンテンツ、CD版は7枚セット)

『スピードラーニング・ビジネス』に含まれるTOEIC®受験に役立つ単語が約1,000語含まれています。「スピード英単ビジネス編」と合わせると、合計2,000語が身につきます。

受講特典「スピード英単 ビジネス編」の特徴

  • ●TOEIC®受験のために知っておきたい単語が聞き流しで身につく
  • ●1,000単語を収録
  • ●聞くだけで意味がわかる「英語-日本語」音声と、理解度を確認できる「英語のみ」の音声を収録
  • ●1つの単語ごとに例文が付いているから、丸暗記ではなく単語の使い方が理解できる
  • ●ビジネス、政治・経済、医療、旅行、報道などカテゴリー別に分類
  • ●1回10単語ずつ気軽に取り組んで習慣に(1トラック10単語ごとに収録)
  • ●単語の使い方がわかるから、ビジネスシーンでの会話に役立つ

スピードラーニング・ビジネス デジタル版とは

『スピードラーニング・ビジネス デジタル版』は、お手持ちのスマートフォン、パソコン、タブレットで、すぐにご受講をスタートできます。英語の聞き流しはもちろん、無料特典コンテンツも多数ご利用いただけます。

いつも持ち歩くスマートフォンなら、移動中の車内や家事をしながらなど、ちょっとしたスキマ時間でもすぐに英語の環境を作ることができます。英語の後に日本語が収録されているので辞書もいりません。カンタンな操作で、聞き流しやすさをとことん追求しました。

お申し込みいただくと、すぐにスマートフォン、パソコン、タブレットなど様々なデバイスで『スピードラーニング・ビジネス』第1巻を始められます。毎月1巻ずつ配信されますが、途中退会はいつでも自由です。さあ、始めましょう。

デジタル版 CD版
無料試聴 なし あり
CDの付属 なし あり
価格 月額4,800円
(税別)

初月6,000円(税別・送料無料)

月額6,300円
(税別・送料込)
対応機種
  • ・パソコン
  • ・スマートフォン
  • ・タブレット
  • ・CDプレーヤー
お届け カード決済完了後すぐに利用可能 宅配便で3〜5日
決済方法 カードのみ カードまたは口座自動引き落とし
受講停止 いつでも可 いつでも可

『スピードラーニング・ビジネス デジタル版』は、返品を承ることができません。あらかじめご了承ください。

『スピードラーニング』アプリはiPhone、iPad、iPod touch、Android携帯 (Google Play非対応機種を除く)でご利用いただけます(iOSバージョン9.0以上、Androidバージョン4.0以上)。

デジタル版特典 オーディオブック

100作品以上の名作を聞き流して英語のリスニング力アップ!
『スピードラーニング』デジタル版だけの無料特典

誰もが知ってる童話から一度は読みたい名作まで、海外・国内の人気作品が英語の聞き流し教材になりました。英語の後に日本語があるから、辞書やテキストなしでも英語が学べます。

「オーディオブック」タイトル一覧はこちら
※内容は予告なく変更される場合がございます

デジタル版だけの無料特典。
受講中はずっと聞き放題

海外のファンタジー作品、日本の昔話、児童文学、世界の名作など、これだけのボリュームが『スピードラーニング』デジタル版を受講中は聞き放題です。

「たくさん本を読みたい!」と思っても、なかなか時間を取れませんが、聞くだけなら、“ながら”で英語の本を読んでいるようなもの。しかも文字で読むより短時間で多くの物語を手軽に楽しむことができ、自然に英語力も身につきます。

たっぷり英語のリスニング

全作品とも「英語-日本語」と「英語のみ」の2通りの聞き流しができます。

まずは「英語-日本語」を聞き、物語の流れをイメージできるようになったら「英語のみ」で聞いてみましょう。何度も聞くことで、物語ならではの発見にも出会えます。楽しみながらたくさんの作品に触れ、英語のリスニング時間がどんどん増えます。

もう一度読みたかった作品を
英語と日本語で

例えば「注文の多い料理店」は、海外でも親しまれている作品であり、日本人なら必ず読んでみたいもの。そんな作品に、“ながら”で気軽に、しかも英語で触れられるのも「オーディオブック」の魅力。

車社会であるアメリカでは、昔から文学や話題のスピーチなどをカセットやCDで購入し、車に乗りながら聞くという習慣がありました。日本でもスマホの普及により、こうしたながら聞きの効果が注目されています。

英語レベルは初心者から中・上級者向けまで幅広くラインナップ

まずは何から聞こうか迷うところですよね。

全ての作品は、レベル別にご紹介していますが、好きなもの、興味あるもの、読んでみたいと思ったものから聞いてみてください。

レベル1〜2の童話や昔話など、すでにストーリーを知っているものはイメージしやすく英語だけで聞いても楽しめますし、レベル5でも英語の後に日本語があるので、内容を理解しながら聞くことができます。ぜひ様々な作品を楽しんでください。

会話に活かせる表現にオリジナル改編

ただ作品を直訳して朗読しているのではありません。文学知識に片寄ることなく、しっかり英会話力も身につくように、一部を会話に活かせる表現に改編しています。

もちろん大切な格言や、よく引用される表現は、原作に忠実です。

便利なスクリプト付。英文音読にも

全作品のスクリプトは英語、日本語ともすべて表示されるので、音声を聞きながら確認することができます。 気に入った作品を英語で音読する際にもご利用いただけます。

「オーディオブック」「スピード英単ビジネス編」ご利用について

毎月1巻・パワーアップコース・スーパーパワーアップコース 一括コース
デジタル版受講中および全巻修了後 継続的にご利用可能 継続的にご利用可能
デジタル版受講を途中停止・休会した場合 ご利用いただけません

その他の注意事項

・CD版および他言語をご受講のお客様はご利用いただけません。
・作品タイトル他、ご利用条件は予告なく変更する場合があります。

※体験談に含まれる個人情報は取材時のものです。

日常英会話の『スピードラーニング英語』でTOEIC®870点を達成

「聞き流すだけなら、通勤電車の中でできる」。そう思って『スピードラーニング英語』を始めました。
身近な場面で、ひとつの会話がずっと続いていくので、場面にすぐ没頭でき、「これならいける」と思いましたね。

聞き始めて半年、変化が始まりました。
9時のニュースを副音声で聞いていると、スーッと最後までわかる割合が増えてきたんです。同時に、読むのも早くなりました。
変な言い方ですけど、初めて読む文章でも、「英語っぽい読み方」で自分に入ってくるようになるんです。

そして10ヵ月後。TOEIC®を受けて、驚きました。
昔はわからなさすぎてカンで答えていたリスニング問題が、次々にわかったんです。試験中に「楽しい」と思うなんて、初めてでした。やったのは、通勤の往復1時間の聞き流しと、英字新聞を読むことだけです。
特別なTOEIC®対策はしなかったのに、結果は765点。「『スピードラーニング』で間違ってなかった」と、確信しました。

その後も聞き続け、外国人の同僚とも会話できるようになった頃。ついに目標だったTOEIC®850点を超える、870点を取ることができました。外資系企業の韓国人担当者と、英語で商談できたときはうれしかったですね。
考えながらではありますが、パッケージの裏表や寸法など、細かいところまで打ち合わせることができました。

仕事で使う表現を流れごと覚えられる『スピードラーニング・ビジネス』

『スピードラーニング・ビジネス』を始めたのはその後です。
まず感じたのは、仕事ですぐ使える「決まり文句」がたくさん覚えられていいな、ということでした。
お客様との最初の挨拶、工場を案内する時、プレゼンを始める時・・・。
普段の自分の仕事に近い表現が、会話の流れごと自然に覚えられます。しかも、難しい単語はあまり使われていません。
相手が中国の方であっても、タイの方であってもちゃんと分かり合える言葉を使うって大事ですよね。ベーシックな単語で、ポイントをわかりやすく伝えられる『スピードラーニング・ビジネス』なら、予行練習にぴったりだと感じました。

文化の違いを学んでおける安心感

通勤中、アプリで聞き流し。
受講中の巻数を簡単にダウンロードできるのでCDデータをうつす手間がなくなりました

もう一つ面白かったのは、外国人と日本人の感覚の違いです。資料の作成を頼まれた部下が、上司にどういう資料がほしいのか、くわしく聞き返す場面が新鮮でした。
上司だから遠慮する、という感覚はないんですね。
むしろ「海外では、責任のある仕事をする以上、部下の方からもあらかじめ決めごとをはっきりさせておくんだな」と、参考になりました。

また、入社間もないアメリカ人社員が、指名されなくても会議でどんどん発言したり、接待への同席を 「自分の職務範囲に含まれていないから」と断ったり。
さらに、5時になると、話の途中でも「Time to punch out!」と帰ってしまう場面も、印象的でした。日本だと「けしからん」と思われてしまいそうですけど(笑)。
こういう考え方の違いを知っておくと、外国人と一緒に働くときも、カルチャーショックを受けなくて済むんじゃないかと思います。安心感が違いますよね。

TOEIC®はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。この製品はETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。

英語のフレーズのあとに日本語が収録されています。
聞きながらストーリーを思い描けるので、辞書やテキストは一切不要!文法、単語を気にせずに、1回5分から聞き始めてください。
通勤時間でビジネス英語が身につきます。

『スピードラーニング』は聞くだけではありません。外国人・バイリンガルスタッフとの無料電話英会話サービス『フリートーク』を教材1巻につき2回、ご利用いただけます。「電話対応の練習がしたい」など、ロールプレイも可能です。話す力をより強化したい方には、有料電話プログラムや、ネイティブスタッフと直接触れ合える『イベント』もご用意しております。

途中での受講停止はいつでも自由

『スピードラーニング・ビジネス』は全12巻ですが、お届けはお電話一本でいつでも停止できます。
「出張なので3カ月間止めてほしい」「続きの巻から再開したい」といったご要望にも、すぐ対応。ご自身のペースで進めていただくことができます。

日本人が何年勉強しても英語を話せない理由の多くは、使いすぎの左脳に、英文法や単語を機械的に詰め込む勉強法にこだわるからです。

いやいや詰め込む暗記法では、脳内にノルアドレナリンというホルモンが分泌され、海馬への記憶能力が低下するといわれています。

一方、『スピードラーニング』は、空っぽに近い右脳に、英語を言語としてではなく音としてインプットする方法です。感性を担う右脳は、左脳よりずっと英語を吸収しやすいうえに、聞いたままをきれいな発音で再現しやすいのです。

また、各シーンを楽しい気分で想像しながら聞くことで、脳内にβエンドルフィン(幸せホルモン)が分泌され、「エピソード記憶」としてしっかり定着させられる作用もあります。

『フリートーク』(受講者が教材1巻につき2回、無料で外国人スタッフと英会話できるサービス)を利用し、外国人スタッフと会話することでも、「エピソード記憶」としてしっかり脳に定着します。

スピードラーニング受講の流れ

デジタル版

STEP 1ログインする

スマートフォンやタブレットで利用する場合は、お申し込み完了画面の説明に沿って、アプリをダウンロードしてください。
パソコンで利用される場合はダウンロードの必要がなく、お申し込み完了画面で指定されたサイトにログインすると、『スピードラーニング・ビジネス』第1巻がご利用できます。
『スピードラーニング・デジタル』は、返品を承ることができません。あらかじめご了承ください。

STEP 2翌月以降、毎月1巻ずつお届けします

翌月から毎月購入日と同じ日に、アプリと専用サイトに新しい巻を1巻ずつお届けします。
たとえば7日に購入した場合は翌月7日に配信となります。 月末最終日に購入した場合は毎月の最終日に配信します (最終日は月によって異なります)。
途中での受講停止はいつでも自由です。

CD版

STEP 1初回セットのお届け

お申し込み後、宅配便にて3〜5日以内(沖縄・離島除く)で初回セットをお届けします。

STEP 2試聴用CDでお試し

初回セットに同梱されている、試聴用CDで早速、無料体験!その他、冊子等でスピードラーニングの効果を10日間アナタ自身でご確認ください!
※ここで注意!
まだ、スピードラーニングの1巻は開封しないでください!

STEP 3-1受講する場合

そのまま第1巻を開封し聞き流しを始めて下さい。同封の冊子にてお支払方法をお選び頂き、受講手続きへ
初回セットは6,000円(送料無料・税別)です。2巻以降、月々6,300円(送料込・税別)を毎月お届けします。
電話1本でいつでも途中退会できます。ご安心ください。

STEP 3-2返品する場合

商品到着後10日以内に未開封のスピードラーニング1巻を返送してください。
返送料は当社が負担しますので、お金は一切かかりません。同梱された無料試聴用CDはそのまま差し上げます。