スピードラーニング・ポルトガル語
「聞き流し」でポルトガル語をマスター!!

聞き流す語学教材『スピードラーニング』からポルトガル語がでました。

ポルトガル語のあとに日本語が流れていますので辞書やテキストも不要。スマホアプリになっていますので通勤時間などのスキマ時間に効率よく学べます。

無理に暗記する必要はありません。最初のうちは音楽を聞くように聞き流してください。部屋でBGMがわりに流していただくのも効果的です。

「スピードラーニング」は350万人以上にご体験いただいているロングセラー教材。「暗記が苦手だけど話せるようになった」「海外旅行が楽しくなった」たくさんのお客様に喜んでいただいています。

スピードラーニング・ポルトガル語アプリの使い方

1「ポルトガル語→日本語」音声を聞き流す。

通勤途中や家事の合間に聞き流す

スピードラーニングには各巻ごとに2種類の音声があります。

ポルトガル語のあとに日本語が吹き込まれた「ポルトガル語→日本語」音声とポルトガル語だけが吹き込まれた「ポルトガル語オンリー」音声です。

まずは、「ポルトガル語→日本語」を聞き流してください。

ポルトガル語→日本語の試聴はこちら

2「ポルトガル語オンリー」音声を聞き流す。

「ポルトガル語→日本語」音声を繰り返し聞いていると、場面や日本語を覚えてしまいます。

そうしたら次に「ポルトガル語オンリー」音声を繰り返し聞いて下さい。繰り返し聞いていると覚えようとしなくても単語やフレーズが頭に残ってくるはずです。

ポルトガル語オンリーの試聴はこちら

3マネして声に出してみる

「聞く」習慣がついたらすこしづつ話す練習をしてみましょう。

収録された音声を聞こえたままマネして口に出すことから始めましょう。最初から無理に話そうとすると、辛くなってしまうので、上記の①,②が習慣化してから少しずつ始めれば大丈夫です。

口に出してみよう!フレーズ編の試聴はこちら

4ときどきスクリプトをチェックする

収録されたポルトガル語と日本語のスクリプトがワンタッチで確認できるようになっています。

聞き流しの妨げになりがちですので、ときどき確認する程度にとどめて下さい。

スピードラーニング・ポルトガル語を成功させるコツ

外国語習得はたくさん聞くことが大切。でも始めからがんばってしまうと苦痛で続きません。

はじめは1回5分でもOK。無理せず聞き始めてください。慣れたら5分の聞き流しを1日何度も繰り返しましょう。次第に「もっと聞きたい」という気持ちになってきますので、そうなったら好きなだけ聞いてください。

通勤時間や休憩などのすきま時間や、パソコンをしながら、家事をしながらなど、あなたのライフスタイルを変えずに聞き流すだけでOK。

ポルトガル語を聞くことを習慣にするのがコツです。

しばらくするとポルトガル語を聞くことが習慣化するはずです。こうなればもうこっちのもの。

やがて口からポルトガル語が出てくるようになります。
あなたがポルトガル語を話す日はすぐそこです。

聞き流しで外国語習得
『スピードラーニング』シリーズ体験者の声

『スピードラーニング』は聞き流しで外国語を身につける、まったく新しい語学習得方法。すでにたくさんの受講者が外国語を話し出しています。

河合さん

3ヶ月で聞き取りの違いがハッキリ!
発音が良いとほめられた
『スピードラーニング英語』受講 河合清閑さん

寺を見学に来た外国人にあいさつしかできず悔しい思いをしました。テレビの英語講座で勉強したこともありますが続けられず、聞き流すという気軽さに惹かれて『スピードラーニング』を始めました。

これは赤ちゃんがお母さんの言葉を聞いて覚えていくのと同じで自然で理にかなった方法ですね。辞書がいらないので、車に乗りながら音楽のように聞き流し、3ヶ月くらい続けたころ、いままでは「らっぱっぱっぱっぱ」としか聞こえなかった英語が聞き取れるようになり感動しました。

今では地元高校の外国人の先生とも英語で会話も弾み、発音が良いといわれてビックリです。

小池さん

「留学してたの?」って、
英語の先生にビックリされました
『スピ一ドラーニング・ジュニア』受講 小池舞奈さん

『スピードラーニング・ジュニア』を、宿題や何かしながらBGMのように聞き流しました。

はじめは「聞き流すだけで本当に大丈夫なのかな」と思ったけど、聞き始めて半年くらい経つと今まで気にも留めていなかった英語が自然と耳に入るようになりました

1年続けた今では、ネイティブの先生が話している早い会話もわかるようになりました。

朝、登校中にネイティブの先生と一緒になったとき、「お姉さんが日本に来るからどこに連れて行ったらいいかな」と英語で聞かれたので、「浅草の仲見世なら日本のグッズがいっぱいありますよ」と英語で話したら「留学してたの?」って驚かれました。

小暮さん

1時間も韓国語でおしゃべり!
韓国人の友達に驚かれました
『スピードラーニング韓国語』受講 小暮優美子さん

私は料理をしているときや犬の散歩の時など、時間があるなと思ったら『スピードラーニング韓国語』を聞いています。

まだ聞き始めたばかりの頃は、韓国人の友達とは挨拶くらいしかできませんでした。でも1年後、韓国へ会いに行った時は、最初から会話が続いたんです! 1時間くらい、しばらく韓国語でおしゃべりして、ふと友達が「あれ?前は挨拶しか出来なかったのに、今、韓国語で話してるよ!」ってすごく驚いたんです。

1年間、自分がやってきたことは、それなりに身についていたんだということを本当に実感しました。

※体験談に含まれる個人情報は取材時のものです。

スピードラーニング・ポルトガル語受講の流れ

1.ログインする

スマートフォンやタブレットで利用する場合は、お申し込み完了画面に表示される説明に沿って、アプリをダウンロードしてください。

パソコンで利用される場合はダウンロードの必要がなく、お申し込み完了画面で指定されたサイトにログインすると、『スピードラーニング・ポルトガル語』がご利用できます。
『スピードラーニング・ポルトガル語』は、返品を承ることができません。あらかじめご了承ください。

2.翌月以降、毎月1巻ずつ
お届けします。

翌月から毎月購入日と同じ日に、アプリと専用サイトに新しい巻を1巻ずつお届けします。たとえば7日に購入した場合、翌月7日に配信となります。月末最終日に購入した場合は毎月の最終日に配信します(最終日は月によって異なります)。
途中での受講停止はいつでも自由です。

内容・価格

教材内容 価格

毎月1巻ずつ新しい巻をアプリと専用サイトにお届けします(全12巻)

  • ポルトガル語-日本語バージョン
  • ポルトガル語バージョン
  • スクリプト(ストーリーの台本)
  • 口に出してみよう 単語編
  • 口に出してみよう フレーズ編
月々
4,000
(税別)

※教材の内容・仕様は変更する場合があります
※途中での受講停止はいつでも自由です

お支払方法について

クレジットカードで決済

お申し込み画面上でクレジットカード決済を行います。決済方法はカードのみ、ご利用いただけるカードはVISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCBの4種類です。

※カードのご利用に関しましては、各カード会社発行のカード利用規約をお確かめの上、ご利用ください。

【ご利用いただけるカード】
ご利用になれるクレジットカード一覧

月々のお支払

初回以降、月々のご受講料は4,000円(税別)です。
初回にご登録いただいたクレジットカードでの自動引き落としとなります。

 

スピードラーニング・ポルトガル語 全12巻
各巻の一部内容ご紹介

『スピードラーニング・ポルトガル語』は毎月1巻、全12巻をお届けします。ストーリーはドラマ仕立てだから楽しみながらポルトガル語を身につけられます。

第1巻から第8巻は、ブラジルからやってきたラファエル(第1巻〜第4巻に登場)と、ルイーザ(第5巻〜第8巻に登場)が、日本を楽しむ様子をとおして自然とポルトガル語に親しめる内容です。聞いていてイメージしやすく、いますぐ使えるポルトガル語がたっぷり。

第1巻「自己紹介をする」  Apresentando-se

ブラジル・サンパウロから日本にやってきたラファエルと、ステイ先の森田さん夫妻との会話をとおして、あいさつや自己紹介といった今すぐ身につけたいポルトガル語をたくさんご紹介します。

第2巻「タクシーに乗る」  Andando de táxi

浅草に観光に出かけるラファエル。まずは駅の観光案内所でタクシーの料金や所用時間をたずねます。タクシードライバーと何気なく交わす会話は、実際の現地の人とのふれあいにも役立つ内容です。

第3巻「店員と会話をする」  Falando com o atendente de loja

初めて目にするお菓子やおみやげがいっぱい。「これは何?」という質問に対して店員が説明するシーンや、「写真を撮ってもいいですか」といった会話は、ブラジルからの観光客や在日ブラジル人の方とのおもてなしに、知っておくととても便利です。

第4巻「道を尋ねる」  Pedindo orientações

おみやげを買うために原宿へやってきたラファエル。行き交う人に「道を教えてください」「一つ目の角を右ですよ」など、道を尋ねる・案内するときに使えるフレーズがたくさん登場します。

第5巻「電車に乗る」  Andando de trem

ブラジル・リオデジャネイロから、きのう日本に着いたルイーザ。友達との待ち合わせに渋谷へ向かうのですが、どの電車に乗ったら良いのかわかりません。困っていると、親切な方が助けてくれました。切符の買い方や改札、駅や電車の案内の仕方がわかります。

第6巻「食事をする」  Almoçando

東京スカイツリーを楽しんだルイーザとマナブ。ランチは日本料理のお店で、初めての日本酒にも挑戦。仲の良い間で交わされる飾らない会話は、ブラジルの明るくリズミカルで人懐っこい印象が伝わります。

第7巻「買い物をする」  Indo às compras

洋服や靴の試着をするルイーザに、サイズや色についてていねいに説明する店員。喉が渇いたというルイーザに、カフェへの行き方を教えるシーンなど、きめ細かく親切な表現がわかります。

第8巻「具合が悪くなる」  Ficando doente

頭が痛い、食欲もないといった、体調が悪い時の表現がよくわかります。薬局で痛み止めの薬を買う、体調を説明するなど、ブラジルに行った時はもちろん、日本で生活するブラジルの方が困っている時に、知っていると大いに役立つ会話です。

そして第9巻からは、いよいよ場面はブラジルへ。
日本人夫妻の初めてのブラジル旅行をとおして、空港、ホテル、観光や人とのふれあいなど、実際にブラジルで役に立つ会話や、豆知識が聞くだけでわかります。

第9巻「初めてのブラジル旅行」  Minha primeira viagem para o Brasil

初めてブラジルを訪れた森田さん夫婦。到着したグアルーリョス国際空港では、スーツケースが出てこないというハプニングに…。気を取り直し、インフォメーションデスクで教えてもらった空港専用タクシーを利用して市内を目指します。

第10巻「ホテルに宿泊する」  Ficando num hotel

サンパウロ美術館近くのホテルに到着した森田さん夫婦。チェックイン、両替、オススメのレストランを聞く、電話でWi-Fiの接続についてたずねる、部屋のシャワーが故障したなど、ホテルのフロントへ相談するときに役立つ会話を紹介しています。

第11巻「サンパウロを観光する」  Turismo em São Paulo

ホームスティしていたラファエルと久しぶりの再会。彼の案内で、歩行者天国になっている賑やかなパウリスタ通りを散策します。その後、地下鉄でカテドラル・メトロポリターナへ。奇抜な外観に森田さん夫婦は圧倒。観光後はブラジル名産のコーヒー豆をお土産に購入。日本に帰って飲むのが楽しみです。

第12巻「リオデジャネイロを観光する」  Turismo no Rio de Janeiro

昨日に続き、森田さん夫婦はアクティブに観光します。まずは登山電車に乗り、リオデジャネイロのシンボルと言われるコルコバードの丘のキリスト像へ。夕食は、ついに念願だった本場のシュラスコをいただきお腹いっぱい。さらに翌日には、世界最大のお祭りリオのカーニバルでサンバの熱気に包まれます。

タイトル・内容は改訂することがあります(2018年5月現在)

日本と繋がりの深いブラジルの言葉に注目!

『スピードラーニング・ポルトガル語』は、主にブラジルで話されるポルトガル語を習得できる内容です。ポルトガル及びヨーロッパ、アフリカ圏で話されるポルトガル語とは発音、文法等が異なります。

ブラジルといえば、サンバやコーヒー、サッカーがまず思い浮かびますよね。そして古くから日本との繋がりがとても強い国。現在ではブラジルからの定住者、旅行者がますます増えています。

『スピードラーニング・ポルトガル語』は、文字や文法に頼らず音楽のように、言葉のリズムを感じながらポルトガル語を身につけられます。

さあ、あなたも親しみやすくて陽気な言葉を楽しんでみませんか。

途中での受講停止はいつでも自由

「出張なので3カ月間止めてほしい」「続きの巻から再開したい」といったご要望にも、すぐ対応。ご自身のペースで進めていただくことができます。